FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

鉄仕事 

2011/04/14
Thu. 02:31

天気の良い小春日和なのに6畳ギャラリーを閉めてデスクワークに励んでいるのは何故かというと、「引導」を考えていたのであります。
とろけた脳味噌をかき混ぜて、禅語や四文字熟語に季語香語、音読み訓読みなどなど、檀家さんの少ない万善寺のテリトリーは皆さん知り合いばかりで、お葬式の引導を使い回しなどしてしまったらすぐにバレてチクリチクリと皮肉な会話が飛び交ったりするので冷や汗ものです。

そんな訳で縦書きワープロとにらめっこしていたら、何時も吉田のことを気にかけて頂いている鉄仕事のお客さんがご夫婦で訪ねてくれました。
こちらでもギャラリーを閉めていることをチクリチクリとさりげなくつつかれて、返す言葉も見当たらないでしょげかえりつつ未だに直らない風邪の鼻水をすすっていると、玄関先を飾る鉄プランター製作の依頼に話が飛んで、嬉しいやらビックリやらで思わずすすった鼻水にむせ返って咳き込んでしまいました。

心変わりされては大変なので、早速日を置かずにお客さんの自宅を訪問し、現場で色々な打合せを済ませ、予算の折り合いもついてようやく交渉成立。
久々に鉄仕事が出来ることになりました。

そのお客さん宅には、以前鉄製のフェンスを造らせて頂いていて、その後も近くを通った時はチョット寄り道をして経過チェックをしたりしていたのですが、この度そんな話をしていたら、よその知らない人がそのフェンスの前で珍しそうに眺めたり記念撮影をしたりしていることもあるようで、近所ではちょっとした名所になっている様子とのこと。
ありがたいことだと感謝しつつ、一方でプレッシャーも感じてしまった次第です。

IMG_1853.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/465-7487baa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05