FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

オヤジの好物 

2011/04/21
Thu. 06:34

本来好き嫌いの無い私ですが、ザックリと大別するとどちらかといえば小麦粉派。
朝食は、ごはんよりパンの方が好きなのです。

最近、万善寺暮らしが多くて老住職夫婦の食生活にお付き合いしている関係で、そのパン朝食から次第に遠ざかっています。
それに追い討ちをかけているのが年老いたおかみさん。

二重生活の私が石見銀山へ帰ることになると、なにやかやと寺にあるものや自分で作ったものをお土産に持たせるのです。
この間は12個のおはぎ(ぼたもちかな?)。
真砂土に埋めて貯蔵していた昨年収穫の葉っぱ付き大根。
これも貯蔵品の芋の天ぷら。
一年中絶やさないで作り続けているおもち。
そのおもちでつくった自家製おかき。
山奥に暮らしているのに何故か行商の魚屋さんから買った新鮮なアジ・・・
などなど、とにかくアレコレみつくろっては私に持たせます。

ここまでくると、おかみさんの趣味といわざるを得ないでしょう。
自分の行為の満足感を自ら味わっているのであります。

そんな訳で、最近の吉田家は益々ワイフの手造り料理から遠ざかることになり、食卓にはおかみさんの作った品々が何時までも並び、パンやパスタ好きの私は、少し固くなった天ぷらやおはぎを無くなるまで食べ続けることになるわけです。
贅沢な話ですが、私にとっては試練の食事です。

そのような現状を知ってかどうか・・・
多分、家計の問題が優先なのでしょうが、最近のワイフは自家製食パンを作ってくれるようになりました。
朝の吉田家で私を包み込むようになんとなく漂うパン焼きのにおいに誘われての目覚めは最高です。
覚醒前のまぶたの裏側にチラチラ見えるワイフは観音様のようです。
あぁ~このまま目をつぶっていたい・・・
と、しばし朝の睡眠をむさぼりますが、やはり自家製パンの香りには勝てません。

IMG_1917.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/473-6a8cdb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08