FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

破れたマフラー 

2011/05/13
Fri. 04:30

マフラー・・といっても、あの首に巻き付けるヤツではありません。

この間から、ポンコツ君の腹の辺りでビリビリバリバリとうるさい音がしはじめて、だんだん大きくなってきたので、またマフラーの何処かの穴が広がったのだろうと、ほぉって置く訳にもいかなくなって、何時もの工場へ持っていったら金属疲労の破れが見つかって、メカニックのあいだでは交換した方が早そうな様子が広まって、なにやら重苦しい雰囲気。

もう何度も溶接修理をしてもらっていて、この間の車検の時は一斗缶を切り張りしたりしてしのいできたものですが、それから3ヶ月の間にマフラー修理だけですでに2度目。

これ以上の出費は厳しいので、思いきって自分で修理してみることにしました。
そんな訳で取り外してもらった現物をみると、パッチワークのほころびどころの軽傷ではなくて使い古しの雑巾のようにボロボロ。

結局、てんこ盛り溶接をあきらめて1.6ミリ鉄板を奮発してグルッと一巻きすることに決めました。
ひとまず次の車検までは何とかしのげそうですが、それから後は難しいかも知れません。
今のうちからチビチビとマフラー貯金をしようかと思案中です。

50×70cm鉄板1枚と耐候性鋼鈑用溶接棒、修理時間昼飯抜きで4時間。脱着費用3000円は安かったのか高かったのか・・よく分かりません。

IMG_2448.jpg

IMG_2449.jpgやっと修理終了!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/496-15ab8065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08