FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ひまわり 

2011/05/20
Fri. 08:31

公私共に万善寺暮らしが続いている今日この頃・・・
真夜中に届いたメールでオヤジのとろけた脳味噌と荒んだ心が刺激され、なかなか寝つけないまま一夜を過ごすことになりました。
朝になっても、どうも記憶が薄れないまま今に至ってしまった次第です。

メールのヌシには失礼かとも思いましたが、吉田の勝手な暴走ということで許して頂いて、皆様に内容の一端をご紹介いたします。
何かと情報公開上不適切な内容も含まれているかも知れませんが、吉田に免じて見逃してやって下さい。

なお、送信者に関しては、皆様の方で適当にご想像下さい。
若干のデータを添えておきます。

ひまわりその1(レビューをご覧ください)
ひまわりその2(音楽をお楽しみ下さい)

以下、大変長くなります。若干削除もさせて頂きました。あしからず・・
↓↓↓↓↓↓↓↓

皆様

転送したほうが良いと考えましたので、大変長いメールですが、
BCCにて送らせて頂きます。
事態は深刻な度合いを強めているようです。
ここらで、キチンと意思表示をしたほうがよいと考えました。
下のほうに署名するところがあります。参考までに!

A. S.


----- Original Message -----
Sent: Thursday, May 19, 2011 1:55 PM
Subject: Okinawa情報No.71 {原発事故通巻 33}

love&peace! 友人のみなさま
[当方発信はいつでも転載可]

あの事故以来、1日あたり広島型原爆1個分相当の放射性物質が拡散されているわけですが、福島原発100キロ圏内においては、とうとうチェルノブイリの強制移住基準値20倍を上回る放射線量が検出される事態となりました。収束の材料は乏しく、時系列的に関東全域が高濃度の汚染地域となるのは不可避であり、つまり首都圏在住者3千万人の被爆が事実上の規程路線となったということです。東北地方ではすでに被爆の初期症状である下痢が増加傾向にあり、当然これは速やかに南下し蔓延します。

さすがにこれだけ事態の深刻さが顕在化してくると海外脱出を選択肢とする方が相当に増えているようで、このところ知人から当地での就職や居住について問い合わせのメールが多くなりました。率直なところ、アジアでの就業はメリット、デメリットの高低差が激しく、年齢、職能、語学力、家庭・健康・資産状況など個々人の事情もそれぞれ異なるため一様に勧めることはできません。が、知人らはすでに避難状態にあり逼迫しているため、とりあえず日本を脱出してこちらで当面の生活ができればよい、という前提で話をしているわけです。

 続きは→ http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-212.html

 と、独りファシズムさんの南国スナイパー的脳内ツィートから始めました。
 彼がこのように叫んでいるのも理解できます。先週だったか、2時間だけ川内村の人たちは自宅へ戻ることが許されましたね。白い防護服に身を包んでなつかしの我が家で写真に見入る人もいたし、解き放って1頭もいない牛小屋でわらをかき集めるおじいさんの姿もテレビに映っていました。あの貴重な2時間を得る前に、「自己責任で我が家へもどります」(5月12日に【自己責任】の部分を他の言葉に置換)の署名をさせられていたのです。誰のせいでこのような目に遭わねばならなかったのか、1秒でも考えればわかるはずです。「あなたが2時間の帰宅で被曝した場合、東電と政府で治療の責任を負います」となぜ言えないのか?およそ一国の宰相たるもの、1に責任、2に責任、3に責任の負えないものは有資格者とは言えません。国家の義務である国民の生命と財産を守るどころか奪っておいて。ウスイクチビル(小○純一郎)もびっくりの無責任さだと言いたい。
 
 何があっても何がおこっても、東電と一体となって隠せるものは隠し通し、非難の責任を別の何かに転嫁したい国の有り様をこうも見せつけられては、どっかよその国へ行きたいと思う人がいても不思議ではない気がします。

 NHKTVはおじいさんの淡々とした表情を映していたと思います。しかし、私たちはこの表情には悲しみや苦しみを乗り越えようにも乗り越えることのできない口惜しさを想像するのでなければなりません。連休最後から南会津の友人を訪ねてきました。彼女は「悔しい」と言いました。他に表現の言葉もない「悔しさ」だと受け止めました。

 さて、少し間があいてしまいました。その間にも私たちや小出裕章さんや広瀬隆さんや共産党の吉井英勝議員たちが予想し分析していた如くに、事態は最悪に到っていたことが小出しに明らかにされてきています。今、私たちは未知の領域を踏みしめているのだと言うことです。

 ついさっき上関原発に関する新しい情報が入ってきました→■ニュースなど。それから先日ETV特集「ネットワ―クで作る放射能汚染地図」を放映しましたが、今夜1時半に再放送するようです。当局や東電におもねらない(タブーを無視した)良い作品でした。是非ごらんください。そういう理由で、急ぎ送信いたします。

貞兼綾子 asadakane@nifty.com
____________________________________________________________________________
<緊急署名要請> 
子ども「20ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化のための措置を求める緊急要請

→署名はこちらのサイトから
 http://blog.canpan.info/foejapan/archive/19
 →要請書PDF
 http://dl.dropbox.com/u/23151586/petition_20mSv_part2.pdf

<意見広告賛同人募集のお願い/このメール一番最後にも関連記事があります。>
[上関原発]次回の建設計画中止を求める新聞への意見広告は、6月5日・「世界環境デー」に読売新聞地方版で掲載する予定です。これまでの賛同人は200名を超えましたが、意見広告には多大な広告費が必要になります。まだまだ目標額に達していません。多くの賛同人を募っています。(1回目は4月26日朝日新聞に掲載されました)

*賛同金: 1口 1,000円(何口でも可)
郵便振替( 取扱郵便局名:須々万郵便局 )
口座番号:01320-6-68010  口座名: 周防灘の自然を守る意見広告の会
*問合せ先: 武重登美子 TEL・FAX 0820-22-0071
住所 〒742-0001 柳井市姫田8-1

<緊急集会>
   事前に下記連絡先にご一報のうえご参加ください。
 緊急集会 原発“損害賠償” 問題を考える~飯舘村 酪農家は訴える~

 福島第一原発事故の影響で、村全域が計画的避難地域に指定され、5月下旬までを
目処に全村民に対して避難を要請されている福島県飯舘村。その飯舘村で長年酪農を
営んできた全11戸の酪農家たちは、ある日突然、原発事故による「計画的避難地
域」に指定されたことを告げられ、補償について何の約束もないまま、ともに生活を
分かち合ってきた大事な乳牛を処分し、故郷を去ることを要求されています。
 東京電力株式会社の「責任ある補償」と政府の「原子力損害に対するあり方」とは、
どの様な形であるべきなのか。飯舘村を含む各地の酪農家、農業・漁業従事者が原発
により甚大な損害をうけています。しかし、これら地元で暮らす人々の「声」を聴取
しないまま、今まさに、政府による「補償の枠組み」が定められようとしています。
 この様な現状に危機感を抱き、「自らの現実」に耳を傾けてもらいたいと、緊急で、
飯舘村酪農家の皆さんが上京します。
 ぜひ、当事者の訴えをお聴きください。

■報告者  
 飯舘村酪農家    長谷川 健一氏 ほか
 フォトジャーナリスト 豊田 直巳氏 ほか

 日時: 2011年5月20日(金)
 午後4時 ~ 午後5時
 場所:  参議院 議員会館
 地下1階 B107号室
※ 午後3時30分頃から一階ロビーで通行証を配ります。
「保田法律事務所」のプレートを目印にして下さい。
主 催:有田芳生参議院議員
連絡先:保田・河内法律事務所 
電 話:090-2259-5385(担当 仲)

____________________________________________________________________________
●NHKETV特集「ネットワ―クで作る放射能汚染地図」 動画90分YouTUbe7分割

01 http://bit.ly/jctIpa
02 http://bit.ly/mmSOXV
03 http://bit.ly/jwNV57
04 http://bit.ly/k7hFRm
05 http://bit.ly/lT1LRf
06 http://bit.ly/lyyajX
07 http://bit.ly/lzUAD4

<再放送決定>
必見番組! 20日午前1:30~(番組表等で事前にご確認下さい)
「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2か月~」
(NHK ETV特集)
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0515.html


■ニュースなど[新着順]

山口県知事「上関原発、埋め立て免許失効も」(日経)
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819490E3EBE2E2EA8DE3EBE2E7E0E2E3E39790E3E2E2E2;bm=96958A9C93819595E3EBE2E2E78DE3EBE2E7E0E2E3E39F9FE2E2E2E2
山口県、上関原発埋め立て延長認めぬ方向に(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20110519k0000m040157000c.html
【速報】埋め立て免許失効も検討 上関原発で山口知事(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201105190122.html
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201105190130.html

IAEAが原発事故調査団を派遣、24日から(AFP18日)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2800779/7229920
首相「発送電分離 議論を」 定検中の原発 再稼働容認(東京新聞19日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011051902000036.html
<電力事業>菅首相、発・送電の分離検討 保安院独立も(毎日新聞19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000000-maiall-bus_all
東京電力、原発事故収束の工程表を見直し 収束時期は当初通り(AFP17日)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2800739/7227710
<福島第1原発>茨城漁連が賠償請求…東電に4億円余(毎日新聞18日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000027-mai-soci
TPP、迫る“時間切れ” 進む交渉、日本の主張反映困難に(フジサンケイ18日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000033-fsi-bus_all
海外建設受注3年ぶり増 11年度は1兆円超え視野(19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000029-fsi-bus_all
<福島第1原発>恩恵は何もない もらったのは放射能だけ--福島・浪江
(毎日新聞19日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000001-maiall-bus_all
東電また“情報操作”....(東京新聞【特報】)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011051202000064.html
東電の送電網売却も議論対象 細野補佐官(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051001001128.html
3号機の高濃度汚染水流出 海水に1万8千倍セシウム(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0511/TKY201105110351.html
核燃料の大半溶け圧力容器に穴 1号機... (朝日新聞)
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201105120174.html


●中鬼と大鬼のふたりごと: http://onihutari.blog60.fc2.com/
文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公開:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-49.html

◆小出裕章非公式まとめ更新情報 http://twitter.com/#!/h_koide_bot
 ◇「国会で言いたい放題言ってきます」.....(5月23日参議院行政監視委員会)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/18/tanemaki-may18/
 ◇3つのメルトダウン(は未知の世界
___________________________________________________________________________

◇◆◇ 大震災の現場を行く(2)──「避難所」になった女川原発 : 水島 朝穂
 http://www.asaho.com/jpn/index.html

●力石定一の「米国への構造改革要望書」
http://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/9af7aff6e67ff1b727e458cac70bf02f

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6・11 非核の政府を求める兵庫の会 市民学習会
      原発の「安全神話」を考える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●主催 非核の政府を求める兵庫の会

 東日本大震災は、東京電力福島原子力発電所原子炉の炉心溶融、爆発を次々と引き
起こし、放射能汚染の濃度と範囲を広げました。巨大地震の下では、世界で唯一、地
震多発地帯の上に原発を建設してきた国策が誤りであったことが実証され、我が国の
原子力安全神話ももろくも破綻させられ、原発依存の我が国のエネルギー政策の早急
な大転換・見直しが迫られています。原発と私たちの生活を考える機会として、元町
映画館では『祝の島』が一般公開されます(6/11~17 11:00~)。公開
に合わせて来神された纐纈あや監督と、京都大学原子炉研究所の小出裕章さんをお招
きして、震災からちょうど3カ月たつ6/11に学習企画を開催いたします。

日時 6月11日(土)14:00(開場13:30)~16:30  
会場 こうべまちづくり会館ホール
<話題提供>
・「原子力の専門家が原発に反対するわけ」(仮)
  小出裕章さん(京都大学原子炉研究所) 
・「『祝の島』と上関原発問題」(仮)
  纐纈あやさん(映画監督)
参加費 500円 
    元町映画館で「祝の島」を鑑賞された方は無料(半券を掲示ください) 
※どなたでもご参加できます(申し込み不要)。
 『祝の島』の上映情報については、
元町映画館(http://www.motoei.com/ 電話078-366-2636)にお問い合わせください。

主催 非核の政府を求める兵庫の会
協賛:神戸YWCA平和活動部、市民社会フォーラム
お問い合わせは、事務局 電話 078-393-1833
e-mail shin-ok@doc-net.or.jpまで

____________________________________________________________________________
●祝島情報
■ヒバクシャ広島/長崎:11春/4 上関原発反対ー酒井キヨ子さん「心は揺るがん」(毎日新聞西部)
http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20110509ddp041040010000c.html

2011年4月27日、山口県庁を訪ねた母親たちと県庁職員の対応
Mother 第一章・母の声―上関原発をとめて!と申し入れる女性達 http://www.youtube.com/watch?v=tgFKm5VGDVM&feature=player_embedded

Mother 第一章・母の声―その2 山口県への申し入れあとの報告会 http://www.youtube.com/watch?v=eS5zhUsXYmo&feature=player_embedded


以下、メルマガそのまま転送
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「STOP!上関原発!」 メルマガ 第74号(2011.5.18)
      http://stop-kaminoseki.net/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 福島第一原発の事故を受けて、各地で若者たちを中心とした反原発デモ
が行われています。
 エネルギー政策を見直すといいながら、まだ原発推進の立場を変えない
政府に対して、私たちはさまざまな形で「脱原発社会を求める声」を上げ
続ける必要があると思います。

◎脱原発訴えデモ行進 広島
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201104270061.html

◎反原発:1万5000人が参加してデモ 東京で
http://mainichi.jp/select/science/news/20110508k0000m040082000c.html

◎「原発いらない」松山でデモ “無関心層”が発案 /愛媛
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20110425ddlk38040600000c.html

◎原発反対デモ:1週間通してデモ--あすから京都市内で
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20110515ddlk26040327000c.html


上関原発計画 現地の最新情報は
○RadioActive(http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/)
○虹のカヤック隊ブログ(http://ameblo.jp/nijinokayaker)
○UrauraNews(http://iwaijima.jugem.jp/)
等で紹介されています。

───────────────────────────────
        イベント情報 <大阪府>
───────────────────────────────

◎関西電力の原発を止めよう! 5・21学習&討論会
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/annai_20110521.htm

【日時】5月21日(土) 18:30~21:00

【場所】ドーンセンター 1階パフォーマンススペース(150名)
     京阪・地下鉄谷町線「天満橋」 1番出口より東へ約350m
     地図 http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

【内容】
第1部 関電の原発はなぜ運転してはならないか
    ・全電源喪失は、原発の安全設計を根本から覆す
    ・全電源喪失対策のまやかし
    ・2メートルの津波にも耐えられない等
第2部 子ども年20ミリシーベルト基準の撤回を
    ・20ミリシーベルト基準の批判
    ・5月23日 文科省包囲抗議行動へ

【参加費】一般500円 / 大学生以下300円
★参加ご希望の方は、事前に予約してください。定員になりしだい予約受付は終了します。
 予約受付:グリーン・アクションのメールアドレスかFaxにお願いします。
 ※お名前、都道府県名、連絡先を明記してください。
 info@greenaction-japan.org Fax: 075-702-1952

【主催】グリーン・アクション 
      京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1952
     美浜の会 
      大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581


───────────────────────────────
        イベント情報 <東京都>
───────────────────────────────

◎文部科学省 包囲・要請行動&院内集会
~子ども20ミリシーベルトを撤回せよ! 福島の子どもたちを守れ!~
http://blog.canpan.info/foejapan/archive/25

【期日】2011年5月23日(月)

【集合時間】13:00 文部科学省前

【集合場所】東京都千代田区霞が関3-2-2(最寄駅:虎の門、霞が関)
       地図:http://www.mext.go.jp/new_map/index.htm

5月23日のスケジュール:
13:00 文科省前集合
   福島からの代表団到着
13:30 文部科学大臣への要請(交渉中)
   (文科省外にて)要請行動
14:30 移動開始
15:30~16:30
   院内集会「福島の子どもたちを守れ!」
   於:参議院議員会館 講堂
   内容:交渉報告、国会議員との対話、記者会見など
16:30~17:00
   記者会見 於:参議院議員会館 講堂

【主催】子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク

【共催】グリーン・アクション、原子力資料情報室、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)、国際環境NGO FoE Japan

【協力】脱原発と新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)、プルトニウムなんていらないよ!東京

【問合せ】福島老朽原発を考える会
      03-5225-7213 携帯 090-8116-7155(阪上)
      子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク事務局
      024-523-5238 携帯 080-1678-5562(中手)


───────────────────────────────
        イベント情報 <山口県>
───────────────────────────────

◎福島原発事故についての学習会
  今、福島原発で何が起きているのか?

【日時】5月22日(日)14:00~16:00

【場所】山口県教育会館 3F 第4会議室
    山口市大手町2-18
    http://www3.ocn.ne.jp/~ykyoikuk/

【講師】木原省治さん(原発はごめんだヒロシマ市民の会 代表)

【主催】憲法を活かす市民の会・やまぐち
     被爆二世の会
     8・6広島青空集会から9・6山口のヒロシマデーへ!連続行動実行委員会

【連絡先】被爆二世の会
     TEL&FAX 083-928-5960
     mail:hibaku2@c-able.ne.jp

───────────────────────────────
        イベント情報 <山口県>
───────────────────────────────

◎小出裕章氏講演会
 ~原子力の恩恵とリスクを、原子力の専門家から学ぶ~
http://stop-kaminoseki.net/koide20110528.jpg

上関原発予定地から30キロ圏内に住む私たちのこれからのお話をしてみませんか?
よくわかってない、原発のこと。賛成、反対はひとまず置いて、まずは、ちょっと勉強してみよう。 

【日時】2011年5月28日(土)
    講演14:00~16:00(開場13:30)

【会場】橘総合センター・ホール
    山口県大島郡周防大島町大字西安下庄445-2
    http://9199.jp/phone_page/05146175/

【定員】300名

【参加費】無料

【問い合わせ】090-6008-3173(濱本)

【主催】周防大島について考える有志一同

───────────────────────────────
        イベント情報 <山口県>
───────────────────────────────

◎吉岡斉氏講演会
福島原発事故の真相を問う~いま、私たちにとって原発とは~

 科学史家として長年にわたり原発が抱える課題につき鋭い発言を続けて
来られた九大大学院比較社会文化研究院教授吉岡斉先生をお迎えして、
ともに今回起きた原発事故の真相に迫りたいと思います。

【開催日】2011年5月29日(日)

【時間】14:00~16:30

【場所】防長苑 会議室
     山口市熊野町4-29
    http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=4&ino=BA645727&grp=cat02

【会場整理費】500円

【問い合わせ】内田083-922-1841

【主催】平和憲法ネットワーク・やまぐち


───────────────────────────────
◆ 賛同人&賛同金募集 ◆  
───────────────────────────────

◎上関原発建設中止を求める意見広告を載せよう!

 世界環境デーの6月5日、中国電力に上関原発建設の中止を求める「意見広告」
を山口県内の新聞に出すため、賛同人・団体に加わってください。
 福島原発の大事故を受け、「設置許可申請書」審査の専門委員の指示を受けた
追加工事を除き、中国電力の工事は一時中断しています。原発が事故を起こせば
取り返しのつかない事態になることがいま明白な事実として進行しています。
40年を超す原子力発電の時代の、終わりの始まりを予感させます。しかし、
日本の核武装を望む人たちは、潜在的な能力を手放すことに黙ってはいないでしょう。
彼らは政治家への強いパイプがあります。いずれ巻き返しを図ってくるでしょう。
中国電力も中止するとは言っていません。
 30年ちかくに及ぶ祝島、その人たちを応援する人々のたたかいにより、上関原発
は陸域で造成工事に一部着手しただけです。海は守られています。
巻き返しさせない世論をつくりましょう。
折しも、福島第一原発での事故は過酷な形で進行中です。ひとたびこのような事故が
起これば閉鎖水域・瀬戸内海は一溜まりもありません。
 以上の趣旨で私たちは「原発はいらないの声」を高めるべく、このような企画を
いたしました。ご検討の程よろしくお願いいたします。
(4月26日のチェルノブイリ原発事故25周年は多数の賛同人が集まり朝日新聞に
掲載されました。ありがとうございました)

【賛同金】1口 1,000円(何口でも可)

【振込先】郵便振替( 取扱郵便局名:須々万郵便局 )
口座番号: 01320-6-68010
口座名 : 周防灘の自然を守る意見広告の会

*新聞紙上に名前が出せない方はその旨明記してください

【世話係】山田誠 メールアドレス m.yamada@kvision.ne.jp
    FAX 0833-91-0696(山田誠宛て)

【問合せ先】武重登美子 TEL・FAX 0820-22-0071
〒742-0000 柳井市姫田2982-1

───────────────────────────────
         気になる情報
───────────────────────────────

◎「原発の新規建設・延長を停止」橋下知事、代替策検討へ(朝日新聞 2011/4/27)
http://www.asahi.com/politics/update/0427/OSK201104270142.html

◎【崩れた安全神話 福島第1原発事故】<5>選択 政策転換ためらう政治(西日本新聞 2011/05/03)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/241505

◎湯崎知事「脱原発は困難」/広島(中国新聞 2011/5/13)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201105130011.html

◎毎日世論調査:原発政策巡り揺れる民意(毎日新聞 2011/5/15)
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/05/15/20110516k0000m010102000c.html

◎エネルギー行政「地方から先行を」 県対策本部、初会合で知事 /三重(毎日新聞 2011/5/17)
http://mainichi.jp/area/mie/news/20110517ddlk24040070000c.html

◎政策推進指針:「新エネルギーに軸足」 経済政策見直し、閣議決定(毎日新聞 2011/5/17)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110517dde001010003000c.html

◎【社説】メルトダウン 事態の把握が甘すぎる(中日新聞 2011/05/17)
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2011051702000010.html


==============================★
●発行責任者  STOP!上関原発!メルマガ編集者 國弘秀人
●Webサイト http://stop-kaminoseki.net/
●お問い合わせ kunihiro@iwaishima.jp
●メルマガの登録・解除は、http://stop-kaminoseki.net/
※このメルマガは転送歓迎です。
★==============================

IMG_2678.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/504-87008461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新エネルギー財団

新エネルギー福井県、福井大学など、「ふくいグリーンイノベーション ... 2011年05月20日 09時37分10秒 | 新エネルギー. 福井県および福井大学、福井県経済団体連合会は、環境・エネルギー関連産業育成を目指し、最先端の産学官共同研究を行うことを目的に、共同で整備を

世間で話題の雑談記事 | 2011/05/20 09:57

page top

2020-08