FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

初午さん 

2010/03/23
Tue. 21:26

私が副住職をつとめる龍雲山万善寺は、毎年旧暦二月最初の午の日に豊川稲荷祭礼を行います。
俗にいう「初午さん」というやつです。
万善寺は、神仏混合の時代から、境内に豊川稲荷を祭っています。
その関係で、毎年祭事を行っている訳です。

信者から寄進された豊川稲荷例祭の旗をたて、三々五々集まってくる地域の皆さんを待ちます。
今年は珍しく彼岸と重なったにもかかわらず、入院や療養で陀羅尼や般若経典の風に遭うことが出来ない方もあったりで、寂しい祭事になりました。

住職も老体にムチ打って祈祷法要をすませ、日溜まりの本堂座敷で、参詣の方々とつかの間のティータイムとなりました。
高齢化が進み、参詣者も年々減少の一途を辿っていて、この祭事もいつまで続けられるか分からない状態です。

午後からは檀家の皆さんが集まり、彼岸法要が行われましたが、こちらの方も寂しい法要となりました。

私は腰の曲ったおかみさんの代わりに、住職の読経と鐘太鼓の音を聴きながら、一日茶坊主をつとめさせてもらいました。

そうそう、初午というと昔は子供達の手習いはじめの日でもあったようですね。

高齢化でジジババは増え続け、少子化で子供は減り続け・・・この先日本はどうなるんでしょう?

IMG_6979.jpg IMG_6981.jpg IMG_6983.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/52-f4c3c7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08