FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

今年も出現 

2011/06/16
Thu. 08:16

工事現場の防護シートの絵を大森小学校の子供達が描くことになって、小学校の方から途中状況を見てくれと、チョクチョク電話がかかってきます。

丁度このところ現代彫刻小品展がらみのデスクワークが続いていて、石見銀山滞在時間と座っている時間が増え続けていたところだし、長時間同じような姿勢を続けて身体が固まってくるし、息抜きとエネルギー燃焼効果を兼ねて小学校まで自転車を走らせています。

その途中に、何箇所か水田があって、今年も定位置にモリアオガエルのたまごが産み付けられていました。
水田のすぐ側を流れる銀山川の上流にはカジカも生息しています。
その銀山川から引き込まれた用水路から田んぼに水を引き込んだあたりには赤い腹のイモリ達がうごめいています。
泥亀も時々道を横断したりします。
この間は、銀山の谷を猿の群れが横断していました。

自動車だとこのような風景の変化を見分けることがありません。
自転車くらいのスピードだと色々なことに気がつきます。
小学校の子供達は毎日徒歩で登下校していますから、もっともっと色々な現象に気がついていることでしょう。

動体視力の鈍った私など、そろそろ自転車に乗り換えるくらいがちょうど良いのかもしれません。
車を運転しながらのんびりとよそ見ばかりしている訳にもいきません。
ゆっくりとした自然の変化に早過ぎるスピードがついていかなくなっているような気がします。

IMG_2925.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/531-119722a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05