FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

十七人の小さな画家達 

2011/06/20
Mon. 05:50

大田市唯一の木造校舎で石見銀山の銀山地区にある大森小学校は、現在全校児童17人。

最近は、シロアリが繁殖したり、雨漏りがしたり、ムササビが天井裏を走り回ったり、何かとお騒がせが増えてきたようですが、大田市の教育委員会はとても静かな様子で改修予算化の声も上がらず、着々と手ぐすね引いて廃校の気運を引き寄せつつあるようです。

保護者の間でも、何時なくなるか分らない小学校へ子供を通わせることの不安が増している様子。
住民の一人としては、何とか今後も町の象徴のひとつとして末永く存続してほしいと思っていますが、その気持ちだけで子供が増える訳でもなく、町の高齢化は加速するばかりで、なかなか予断を許さない厳しい情勢が続いています。

そのような状況の中、しばらく前からとりかかっている新築駐在所の防護シート壁画の制作が着々と進み、取材のテレビや新聞社もやってきていよいよ着色の段階になりました。
十七人の小さな絵描きたちは、ひとりひとり、思い思いに、色々の色を造り、セッセと着々と描き進み、たった2時間の時間で、白いシートのぼぼ全面に色を塗り置くことが出来ました。
完成の日も間近です。

IMG_2960.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/535-63595a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08