FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

魔王くん到着 

2011/07/02
Sat. 00:28

石見銀山は久々の雨降りで、吉田家の雨漏りを心配しつつ午前中いっぱいデスクワークをしてからチラシやハガキなどを持って広報活動に出かけました。

前々からなんとなく気になっていたポンコツ君の調子が途中からだんだん悪くなって、このままにしておくと取り返しのつかない大修理になりそうな雰囲気だったので、急きょいつものカーショップに連絡をして症状を話したら、応対の声が急に暗く沈んできて何やら嫌な予感。
何とか飛び込みセーフでポンコツ君をドック入りさせてきました。

借してもらった代車はオートマチック、エアコン付き、軽トラック。
左足の仕事はなくなるし、エアコンは寒いくらいにガンガン効くし、最近の軽トラックはなかなかあなどれません。

そんな訳で広報活動もままならないまま帰宅すると、日本のあちこちから早々と立派な梱包の彫刻達が届いていました。
いつも感じることですが、彫刻家の梱包技はなんて美しいのでしょう。
簡潔で無駄がなく、開包するのがもったいないくらいです。
かといってこのまま展示する訳にも行かないので、作家の確認などしていたら、「お酒」と書いたシールの一箱が見つかって、立像かなにかにピッタリの箱だったのかなと品名を見たらやはり「酒」と書いてあるので、まずはその一箱から開けてみると入っていたのが「魔王」。

なんとその「魔王」くん、鹿児島の方からわざわざ埼玉を経由して島根の石見銀山まで到着したようです。
長旅ご苦労様でした。
展示作業などが無事に終了するまで朝夕お神酒でもお供えして手厚くおもてなしさせて頂きます。

その「魔王」くんの現物をひと目でもじっくり見てみたい方は展示のお手伝いに来てください。

IMG_3090.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/548-39c6d303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06