FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ちょっと息抜き 

2011/07/05
Tue. 03:40

朝から時折バケツをひっくり返したような土砂降りと台風並の強風が吹き荒れて、何とも始末の悪い天候の中、貯金通帳を握りしめて郵便局や銀行ATMなどをはしごしたのは、ついに土日で手出しの支度金が底をついたからであります。

世間は、ジメジメとした湿気とこれでもかと降り続く雨で潤いすぎるほどの状況なのに、私の懐は乾きっぱなし。

何とか午前中で当座の行動費を捻出しつつ、ついでにチラシなどを手渡ししながらグルリと一回りして、午後からはご近所さんの平面作家の個展搬入のお手伝いに気持ちを切り替えました。

もう何ヶ月も前から、夜中にコツコツと制作の音が流れ聴こえていて、私のデスクワークの励みになっていましたが、やっと目出度く搬入の日を迎えた訳です。

彼女は私と違って、日頃の行いが良いのか、不思議なくらいに作品の積み降ろしの時だけ雨が止んで、全く濡れることなく15点ほどの作品移動展示をすませることが出来ました。
「運」も「雲」も掴み取るほどの勢いを感じたりして、ついでに彼女のおとうさんと間違えられたりして、ヨレヨレのジジイオヤジとはえらい違いだと思ったりしながらの道中になりました。

田舎でコツコツ制作のやりくりをしていると、立体とか平面とか面倒くさいエゴの境界など取り払って、持ちつ持たれつの元気な制作活動が続けられることがなによりの励みになったりもします。
そんなお互いさまのお付き合いが出来ることだけで仕事の鮮度が益していくように感じます。

なかなか良い息抜きになりました。

IMG_3115.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/551-35d197cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06