FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展の色々 

2011/07/21
Thu. 08:39

石見銀山のあたりは、台風の影響もなく、強風で吹き飛ばされないかと心配していた展覧会のA型看板も無事で、ホッとしています。
会期中唯一の定休日も終り、いよいよ後半に入りました。

出品作家の皆様をはじめ、関係の方々からはちょくちょくと声掛けや連絡を頂き、感謝しています。

たとえば・・・
~~~~~~
汗の臭いが染み付いた服を洗うには、重曹を使うと良いことを今ごろ発見して喜んでいる○○です。
今日は○○展の最終日で、作品をリュックに詰めて帰る電車の中です。
~中略~
なんの役にも立たずにすみません。こちらではそれを“屁のつん張りにもならん”と言います。
~~~~~~
ご報告ありがとうございます。今、私は石膏取りをしています。
~~~~~~
23日は別件で大田には行くので、用事が済んだらご挨拶だけでも…と思っています。
~~~~~~
私の作品について。
テラコッタのトルソの足を途中で切り、多少持ち上げた空間処理をしています。
焼成温度は、普通より高めのため硬めの仕上がりとなり、赤い色は濃くなったので特別に着色はしてません。
下の台は墓石によく使われる岡山産の桃色御影で、上のテラコッタの色とコーディネートするようつとめています。
ただ倒れる心配があるので、最下部に鉄の平台が居るかな、と反省しています。

作品解説ありがとうございます。これで正確な回答が出来そうです(吉田)
~~~~~~
すごい風ですね。吹き飛ばされそうです。
~~~~~~
他にも・・・
わざわざ、定休日に会場まで出かけていただいて展覧会を見逃してしまった方や、展覧会進捗状況を心配して電話をいただいた方など、多数のお気遣いをいただいています。

吉田家ワイフや近所の出品者も、積極的に会場受付を変わってくれたりして、とても助かっています。

IMG_3550.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/567-6b2a0748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08