FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

飛ぶ鳥 

2011/07/27
Wed. 08:28

現代彫刻小品展最終日は、猛烈なスコールで始まりました。

これから1日どうなることかと心配しながら空を見上げていると、西の方から少しずつ雲が切れてきて、お昼前には小雨に変わり、蒸し暑さもぶり返してきました。

こんな天気だから入場の方はなかなか厳しいだろうと、受付をしながら搬出のスケジュールのことなどメモしていると、雨が切れた頃から地元の石見銀山住民の方々を中心にボツボツ来客があって、気がつくとすでに夕方になっていました。

今年の入場者傾向は、遠来のお客さんもありましたが、圧倒的に地元住民の皆様のリピートが多かったということでしょう。
熱心なのか、暇なのか、人恋しいのか分りませんが、1日に3回も立ちよって彫刻一つずつ感想など話しながら熱心に見ていただいてそれが期間内の数日続いたた方もありました。
面白かったからと、わざわざ友達を誘って再来していただいた方もありました。

大きな問題もなく会期が終了することになりそうでホッとして最後の後片づけをしていると、いやに近くの上の方からけたたましくギャアギャア鳴く声が響いてきて、何事かと空を探すとアオサギが滑空していました。

さてさて、搬出の一仕事は、
飛ぶ鳥跡を濁さず・・・となるか、
怠け者の足から鳥が起つ・・・になってしまうのか、
やっぱり、
雌鳥勧めて雄鳥時をつくる・・・というわけで、ワイフにすり寄ってお伺いをたてておこうか、

などと、なんとなくそんな思いがとろけた脳味噌を駆け巡ったところです。

IMG_3637_20110727090238.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/573-9dfad705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06