FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

難解メール 

2011/08/03
Wed. 08:06

八月に入って万善寺はお盆一色に染まっています。
私も、改良衣で行動することがほとんどになって、リーバイスは眺めるばかりになっています。

数年前からボツボツ激しくなりはじめたジジババの老化現象も、このところ急激に盛り上がって、日々受け流すのも失敗が多くなって、ガッツリと正面からぶつかってしまう時も段々増えてきました。

老師の方は、アルツ君の行動や思考状況がおおよそ読めているので、こちらもそれなりにそんなもんだとぬる~いノリでお付き合いできていますが、おかみさんの老人性頑固さと一刻さはみるみる激しさを益すばかりで、私が何をいっても何をしても全て自分の思いと違っているので手の付け所がありません。

ようするに、眼前の事実と向き合いながら粛々と乗切っていくしかないわけです。
もろもろジジババの昔ながらの暮らしに不便さを感じつつ遠慮しながら気を使いながら暮らしている次第です。

そんな単身赴任オヤジですが、ほそぼそと繋がっている吉田家ネットワークに娘達から解釈難解なメールが届きました。重なる時は重なるものです。
~~~~~~~~~~~~~~
その1・・・ノッチからの名言
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

その昔、中国のとある商人が言った。
「この矛はどんな盾でも突き破れる」と。
そして、その商人は別な場所でも言った。
「こちらの盾はどんな矛で突かれても穴があかない」と。
それを二回とも聞いていた客人が
「じゃあその盾をこの矛で突いたらどうなる?」

商人はうなだれた。

これが「矛盾」という言葉の由来。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
結構有名な格言?なので私も知っていましたが、この名言をまさかノッチから授かるとは思ってもいませんでした。
すぐにノッチへ電話を返すと

「それは君のことじゃ!君自身のことじゃ!・・よぉ~く考えてみぃ!」

そういわれて、その後ず~と考えていますが、未だに答えが見つかりません。
~~~~~~~~~~~~~~
その2・・・キーポンからの写真
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

がんばってつくってます!!

まだ終ってないけど  もう寝ます!

写真

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
どうやら腕や足首に巻くヤツ(名称はよく知らん)を多量に造っている様子。
受験生のはずなのに勉強もせんでセッセと何でこんなにたくさん造っているのでしょう?

夏の暑さも気にならないくらい、最近のオヤジはあれこれあって悩んでます・・・

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/580-100949d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06