FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

盆の月 

2011/08/15
Mon. 06:04

棚経をすませて、1日の汗を流して、少し落ち着いてから携帯を確認したら着信履歴があって、何事かと返信してみると、ほんの1週間前に棚経でおじゃましたお宅の家長のおじいさんが亡くなったとのこと。

そういえば、今年はお留守のお宅におじゃましてお仏壇に御挨拶したなぁと思い出し、今にして思えば、容体の急変などがあっていちばん大変な時だったのかも知れなかったのかと、納得できました。

亡くなったおじいさんは今年で90歳。
盆正月のお寺のお参りも毎年欠かさないで、信心深い方でした。
青春の身体を戦地の弾の下で酷使し、生死の間で生き長らえた方でもありました。

2年ほど前まで法要の席でお顔を拝見していましたが、キチンを正座して背筋の伸びた姿は、今の私などと比較して、とても立派でかくしゃくとしたものでした。

枕経の帰り、寺の坂から琴引山を望むと、満月が足速の雲間に見え隠れしていました。
これからしばらく旅立ちのおともが始まります。
彼岸の岸へたどり着かれる頃には秋風も深まっていることでしょう。

IMG_3753.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/592-465cda5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06