FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

価格破壊 

2011/09/05
Mon. 08:16

台風の影響でしょう、雨がやみ間無く降り続いています。
その降り続く雨の中、1日2回の法事のおつとめを終ってお墓参りまで済ませ、寺へ帰ってその日の収支をまとめたり諸々作務を終ってメールチェックしてみると、キーポンから写真が届いていました。

吹奏楽中国大会最優秀賞のお祝いをかねて、地域の大人たちが吹奏楽部13人の部員全員をボーリング大会に招待してくれたのだそうです。
ボーリング初体験のキーポンですが、ストライクはとれなかったけど、スペアはいくつかとれたそうで、成績も結構良かったようです。

そういえば、吉田家はキーポンを遊びに連れていってやったことがないなぁ~。

上の3人の子供達は休日になるとアチコチ家族でドライブ旅行に出かけたりしていましたが、そのうち休日もなかなか休むことが出来なくなって、その上、少なくなったフリータイムを全て彫刻の制作に回しはじめるようになって、結局何かの用事がとめどなく重なるようになって、子供とのつき合いも激減していました。

今になっては、親の方から誘いをかけても子供に軽くあしらわれてことわられてしまったりして、時既に遅し。

親子付き合いは後戻りが出来ないですから、このあたりで「親の子離れ」を失敗すると後々ややこしいことになってしまいます。
社会最小のコミュニティーである家族の付き合いが破壊すると、修復が難しくなります。
このところ単身赴任が多くなったオヤジとしては、色々と気苦労が絶えません。

そんなふうに感じながら何げなくキーポンの写真を見ていたら、「土日終日投げ放題一律1000円」の文字を発見。

私が若かりし頃に比べると、ずいぶんリーズナブルな価格になっているような気がします。

そういえば、この度の法事も、それそれ施主さんの世代交代と共に、お布施の価格破壊がやってきました。
かく言う万善寺も世代交代しましたが、お経の時間とおつとめの内容は老師から引き継いだそのままなのに、まだまだ、新命住職の仕事ぶりに先行きの不安感が拭えないのでしょうか、それとも、人気の無さなのでしょうか。

老師夫婦の食料を買込んだり、総代会への喜捨を包んだりして結局は赤字で〆たその日は、何時もとかわりない老師の、「あぁ~、旨い」・・が、いやに虚しく響く夕食になりました。

・・・という事で、キーポンからのメール

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日はボーリングに行ってきました(^O^)

写真1
やっとの思いで、寺の用事を片付けて久々に帰宅すると、早速ワイフからブログの誤記載を指摘されました。
・・・ということは、マメに確認をしてもらっているようで、チョットうれしくなってしまいました。

そんな訳で、修正させて頂きますと・・・
キーポンのボーリングは、地域の子供たちの「田植え囃子講演」の慰労会に吹奏楽部員が便乗させてもらったということだそうです。

そのあたりのことで、もっと詳しく突っ込みたい方がいらっしゃいましたら、ブログページの端っこにあるお手軽メールでもつついてやってくださいませ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/615-1fce87ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08