FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

彫刻の秋 

2011/09/28
Wed. 06:57

一見すると毎年変わりなくやって来るように感じる展覧会の秋ですが、今年は、吉田にとって何となくいつもと違う彫刻制作になったように思います。

・・かといって、制作の内容が大きく変わる訳ではないのですが、ふり返ってみると、やたらと考えている時間が多くなっていたことに気がつきます。
一方で、仕事の手数が減っている訳でもなく、むしろ細かな所で増えていたりして、形の構成の何処かで小さな迷いがいくつも積み重なって、そのことが無駄な仕事を誘発したのだろうと分析しています。

そうそう・・・今回の彫刻制作で一番焦ったのは、行きつけの海岸が無くなっていたことです。
アテにしていた玉石が忽然と消えた海岸を見たときは、頭が真っ白になりました。

その場所は、砂浜が少なくて一面小石が敷き詰められて、私にとっては絶好の材料収集場所だったのですが・・
あれだけ大量の小石達はいったい何処へ行ったのでしょう?

昨年から引っ張った豪雪。
あの3.11の日。
相次ぐ巨大台風。

吉田家や万善寺のドタバタなど鼻息で吹き飛ぶケシ粒ほどの出来事。
今年の日本は、試練の年になっています。

出来の善し悪しはべつにして、何かと節目になった記念すべき彫刻がひとつ、完成しました。

IMG_0659.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/638-404f4089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06