FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

三中吹奏楽部 

2011/10/03
Mon. 07:22

世界遺産石見銀山をかかえる島根県の大田市では、このところ休日や祭日になると各地で文化祭が開催され、地域住民の皆さんは、1日で何箇所も掛け持ちしながらアチコチの会場へ出かけていきます。

もっとも、農繁期が一段落したこの時期、このような地域事情は全国的なものかも知れません。

キーポンの通う三中の吹奏楽部も、今年の大会で成績優秀だったことが各所に知れ渡っていて、色々な文化祭主催者から出演依頼があったりして、平日以上に忙しかったりします。
今回は、早々とずいぶん前から大田市にある授産施設「亀の子」さんから出演の依頼があって出かけてきました。
幸い天候にも恵まれ、所員の皆さんやお客さん方から大きな拍手をいただいて、大成功のコンサートになりました。

部員13人で用意する楽器は50種類を越えたりするので、このようなコンサートの度に、楽器運び要因で家族一緒に会場までの送迎をくり返すことになります。
キーポンもクラリネットを中心に3つくらいの楽器を持ち替えたりして演奏しています。

若いということはすごいことですね。
顧問の先生曰く、
「だいたい1週間もあれば、持ち替え楽器もマスターして演奏できるようになります!」
とのこと・・
いまどきの子供達の吸収力はたいしたものです。
「少女時代」とか「AKB」とか、すぐに覚えて演奏したりしています。

勉強の方もこんな調子でチャッチャッと覚えてくれると将来が安心なんですが、なかなかこればかりは思ったように上手くいかないようです。
もっとも、出来の悪い親の責任も多々あるとも思いますが・・

IMG_3859.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/643-85103cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08