FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

あつい一日 

2011/11/04
Fri. 03:52

少しは秋らしくなって見事な紅葉を期待しているのですが、なかなか島根の気候は思うようにうまくいってくれません。
奄美大島の方では季節外れの記録的集中豪雨になったとか。
タイの方も大変のようだし、地球の自然環境は確実に平常が狂ってきているように思います。

そんな中、末娘のキーポンが中学生最後の部活でソロコンサートの大会に出場してきました。

長男のじゅん君は、中学校でクラリネットを吹きはじめてからアッという間にその魅力に取り憑かれて、結局は高校大学と吹奏楽の世界にドップリと浸かることになって、未だに定職にも就かないでその日暮らし。
年に何回かある吹奏楽の大会や年末年始のコンサート等に照準を当てて好き放題に練習しながら気ままな日常を続けています。

オヤジとしては、そんなじゅん君に同類の匂いを感じつつ、一方であまりにもお気楽で自己中の彼の暮らしぶりにキーポンが影響を受けてしまわないかと心配のたねが尽きません。
この度のソロコンサート出場は、高校受験前の受験生でもあるキーポンにとって、正念場の一つといっても良いくらいで、場合によっては内申書を飾る成果の一つになるかどうかの大切な大会だったと思います。

10年ほど前のじゅん君が、キーポンの現在と重ったりして心の平静も穏やかならずといった感じでしたが、結果は見事銀賞。
中学校の文化祭のクラス発表合唱のピアノ伴奏もあったりして、手指の腱鞘炎を誘発したりして、なかなか集中した練習時間も取れまいまま挑んだ大会でしたがそれなりによくがんばったのではないかと、私の方は勝手に満足しています。

帰りの道中、石見銀山近くの街道沿いの温度計は26度。
開け放した車の窓から入る11月の風が気持ちよく感じた一日でした。

IMG_1460.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/676-3adbe3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08