FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

久々ジローキー 

2011/11/06
Sun. 07:07

おぼえてますかぁ~。

この間、三原谷のイベントで本当に本当にしばらくぶりにジローキー氏本人と会うことが出来ました。

そのジローキー氏とは、三原谷のイベントが「三原谷の川の風まつり」というタイトルになってバージョンアップする前の、まだ友達ネットワークで内輪のささやかな手づくりイベントを三原谷にある七つの自治会のひとつの谷で「ギャラリー風来」さんが主催していたお祭りだった時に、その会場でかなりつっこんだお話ができてから急速に地理的距離が縮まったように思います。

まっ、いづれにしても出会ったそもそものきっかけは、話せば長くなるのでカットすることにして、そのジローキー氏が表の顔・・つまり本業のカメラマンの腕を旧大森小学校の一室で披露していたわけです。
なかなかおもしろい展覧会場構成になっていて、とても楽しめましたが、中でも私の目を引いたのがこれ。

ハンガーにぶら下がったハンガーの写真が昔の小学校現役時代の名残の家庭科室のブリキのチリトリと微妙な距離をおいて並んでいる。

ジローキー氏の秘かなたくらみが見え隠れしました。
彼は、そのような人で、そのような写真家です。

ちなみに、世間では彼のことを「藤原次郎」と呼んでいます。
今では巷で有名になって「映像画家」になっています。
彼に興味のある方はこちらからどうぞ・・・

とわの映フォトログ「神と人の手仕事」2

何故か私のブログタイトルと微妙にかぶっていますが、残念ながら、私の方が後発で何の気なしに思いついたものを何の気なしに使ったら、後になって微妙なかぶりに気がついて、チョットまずいかなと思いつつ、一方でまぁいいかとさりげなく流してしまって、どうせ坊主だから三日くらいしか続かないだろうと簡単に考えていたら、いつの間にか日記のように続いている次第。

IMG_1375.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/678-e61246ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08