FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

三原谷始末記その6 

2011/11/10
Thu. 07:02

彫刻家吉田の2011年行事は、三原谷の田んぼへの彫刻設置でだいたい一段落したかな・・という感じ。
設置から搬出まで全ての業務が終了してまだ10日くらいのことですが、ずいぶんと前のことのように思います。

三原谷では、確か5年以上は疎遠になっていただろうギャラリー風気の富森さんとも久々にお会いできたし、夜も遅くまで色々積もった話しをする事も出来ました。

島根へ帰ってから11月に入って、めずらしく万善寺の仏事が連日になって、その三原谷の報告事務処理が停滞してしまっています。
石見銀山や万善寺のあたりでは、あれだけ暑かった世間の秋もやっと平年並に落ち着いて、朝夕の肌寒さが実感できるようになりました。
チョット前まで半袖で過ごしていたのですが、さすがにそれも難しくなってきました。

この間、浜田のこども美術館の館長さんからメールが届いて、次回の小品彫刻展の日程が決まってきました。
これからは、その要項作成事務が忙しくなりそうです。

こうして毎日をチェックしてみると、暇にノンビリとのらり暮らしているわりには、結構マメに色々な用事を片づけているのだなあと他人事のように感心したりもします。

毎年、これから年末にかけて一年の溜まった疲れが行き場を失って絶不調の期間に突入します。
年々厳しくなって制御も難しくなっていますが、何とかしてノリ切るしかありません。
そんなわけで、今日はこれから一日、久々に工場へこもろうと思います。

IMG_1480_20111110070430.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/682-192ec4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08