FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

のんびり走破600km 

2011/12/03
Sat. 08:16

少しだけ仮眠していると、今回の旅の相棒ストウさんから「あと1時間くらいで到着しまぁ~す」と電話が入って、それから夜中にゴソゴソと準備開始。

今回は、九州在住の彫刻家の作品を返却するもので、おおよそ片道300kmほどの旅になります。
ここ数年、毎年のように九州まで往復していて、その時の相棒はだいたいがストウさんに定着し始めています。

ちなみに、これまでの旅は、筑後の木彫家Sさん家を訪問したり、宇部の野外彫刻公園を見に行ったり、世界遺産で日本三景の一つの宮島を観ながらコーヒータイムを堪能したりと、気軽なオヤジの二人旅が続いています。

そして今回は、ワイフの愛情たっぷり巻き寿司弁当を抱きしめて石見銀山を出発。
島根県から九州の福岡まで深夜の高速道を一気に走り抜けたポンコツ君は、アチコチからガタピシ異音を発しながらもなかなか快調で、早朝7時前には現地到着。
どんよりと曇った島根県の空を見ながら、荷物の雨よけ梱包をきっちりしておいたのが全く無駄になって、九州はとっても良い天気でした。裏日本の実態を体感した朝でもありました。

早速、ワイフの巻き寿司朝食をぱくつき、腹ごしらえもパーフェクト。
彫刻家のKさんとは久々の再会で、しばし時の経つことも忘れてくつろがせてもらったあと、九州を出発。
今回の目的地、山口の萩を目指して、昼に近い朝日に向かってポンコツ君を走らせたのでありました。

以下、次回へ続く・・・

IMG_1732.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/705-756ea86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05