FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ホワイトアウト 

2012/01/12
Thu. 08:01

東堂老師は見た目で特に悪いところも無いし、普通の健康な老人のようですが、いろいろ検査をすると極端に数値が高かったりして身体の何処かにあまり良くない病気をかかえているようです。

そんなこともあって、ちょくちょく通院のお供をしている訳ですが、総合病院は待ち時間が長くて、結局1日がつぶれます。
その上、4週間分の薬が軽く2万円を超えたりするので、寺の家計を圧迫します。
幸い、幸か不幸か、老師の方はアルツ君の症状も入っているので、本人はとても気楽に毎日を過ごし、通院もお昼の外食を楽しみにしたりしています。

一方、私の方は、働こうにも働けない状態で老師の昼食に付き合ったりしている訳ですから、薄い財布にはお札の代わりにレシートが厚くたまっていきます。
もう、かなり前からこのような状態が続いていますが、この状況ばかりはなかなか気楽に慣れることが出来ないでいます。

このたびもCTの検査があって、たった20分程度のために往復2時間以上も使って通院したところです。
寺の辺りは、だらしなくパラパラと雪が降り続いていてどうしても引きこもりがちになっている老師の機嫌があまり思わしくないので、病院の帰りに例のごとく「うまいうまい」とお昼を食べたあと、少し遠回りをして温泉に行ってきました。
雪の全く見当たらない海岸沿いの温泉は露天風呂もあったりして、雪ばかり見て暮らしている老師の気持ちが少し晴れたようです。
「あぁ~疲れが取れたわぁ」と何に疲れているか分かりませんが、帰りの車中はそんなことを繰り返しながらしばしご満悦でした。

寺が近づいた頃、どうやら寒気の淵に入ったようで一気に空が暗転し、一瞬でホワイトアウト。
道路脇の歩道を集団下校する小学生の列は、そんな天候を特に気にする様子もなく、風上に向かって元気に雪中行軍していました。

IMG_2445.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/745-79131dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05