FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

散々な一日 

2012/01/19
Thu. 02:16

この時期に2日続けて青空の見えるよい天気が続いていることはとても珍しいことです。
もっとも、それは島根県でも私が暮らしている石見銀山や工場のある仁万の辺りだけのことかもしれませんが・・

ということで、その好天2日目のこと。
以下は、吉田のある日の顛末記。
どうでも良い「人事(ひとごと)」の話なので、お忙しい方はサッサと通り過ぎて下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小品の彫刻が1点完成したので、停滞している万善寺の護持会会計書類の作成と、年賀状データベースを片付けてしまおうと、例のストーブ脇のデスク周りを片付けて生活の痕跡を整理して何となく指で囲ったフレームから覗いた範囲だけでも書斎らしく見えるようしてからワイフが用意しておいてくれたコーヒーを一杯。

・・・そんな感じではじまった1日でしたが、昨日彫刻の仕事中に入ったじゅん君の用事を思い出して急きょバタバタと準備して8時過ぎには開いているホームセンターで「吉田」の認め印を探し出してそのまま銀行へ直行。
新規にじゅん君の通帳を作ろうと思ったら、窓口のおねえさんが中学校の保護者つながりの知り合い。
正純がじゅん君の通帳を作るには、じゅん君の身分確認が必要だということになって躓き始め、そこは知り合いだからということでしつこく食い下がっていたら奥から支店長さんがやってきて、すでに口座のあるもう一つの支店だったら旨く行くかもしれないと軽くあしらわれそうになったので、またもネバってそれじゃぁ先方の担当と事前に話を付けてくれたらこれからそちらの支店へ移動しましょうということでひとまず交渉成立。
お昼前にはキーポンの推薦入試終了にあわせて会場の高校まで迎えにいく手筈になっていてその時間も迫ってくるし、回されたもう一つの支店の私よりちょっと若めの担当のおねえさんのノンビリした対応に若干イラつきつつもアレコレ必要書類を記入したり身分証明を提出したりじゅん君の勤務先へ電話確認をしたりして全て終了したのがキーポン待ち合わせ時間の3分前。
銀行からポンコツ君を駆使して狭い生活道路を無理矢理走行してひとまず約束の時間に駐車場到着。
面接など終わって若干緊張していたのだろうホッペタに赤みの残ったキーポンを乗せてそのまま中学校へ送迎。

銀行も学校も、最近はやたらと規制が厳しくて、知った仲でも公私の壁が高くて立前しか通用しなくなって、本当に無駄が増えて暮らしにくくなったなぁと痛感します。
もっとも、立場が逆だとそのようにキチンと業務をこなすことで我が身の保身に繋がるのですから、これも仕方の無いことなのかもしれませんが・・・。

残り物でお昼をすませてから、さてこれからスイッチを切り替えてデスクワークに入ろうとアレコレ関係書類を整理してみると、肝心の大切な書類ファイルだけがいくら探しても見当たらない。
この1ヶ月の間、私の定位置が移動し続けているので、ひょっとしたら寺の方へ残して来たのかも知れないと、そんな不安を抱えつつ、家の中をウロウロ探しまわること数時間。
そのうちワイフが仕事から帰ってきて、それが運気の転換だったのか、あれほど散々探しまわって見つからなかったファイルが書類の山からスルリと出てきて一件落着。

本当に、こんな1日もあるものなんですねぇ。

どうやら、続いていた好天も終わりのようです。
ストーブの薪が弾ける音に、屋根をたたく雨の音が混ざってきました。
朝になったら万善寺へ移動です。あちらのほうは雪になっているかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういえば、世間の公的機関所属の方々はそろそろ「人事(じんじ)」のシーズンですね。
なかなか落ち着かない日々が続くかもしれませんが、気を引き締めて乗り切りましょう。


IMG_2532.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/752-da3e0710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-07