FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

展覧会準備スタート 

2012/01/26
Thu. 03:55

キーポンが通う中学校の受験生仲間、つまり3年生は男女併せて11名。
男女入り乱れてアレコレくっついたり離れたり、それなりに色々あるようですが多感な思春期を仲良く乗り切っています。

今年に入って、私立の推薦入試がはじまってからそれぞれの受験が本格化し、その第2弾の公立高校推薦入試が終わったところです。
吉田家の末娘の甘えんぼうは、教育ママに変身したおかあさん相手に、のらりくらりと上手に立ち回りながら何時もより若干勉強時間も増えたりして、ひとまず受験生の体裁を取繕ったりしています。

オヤジの方も、かわいい我が娘のことなので証明写真の撮影をしたり中学校との事務連絡で自宅待機したり、ワイフの補佐で落ち着かない日々をおくっていましたが、それもひとまず一段落したので、強まる寒気南下の向こうを張って、今回の彫刻小品展の第1期会場である浜田のこども美術館へ広報宣伝用の写真撮影に出かけてきました。

さすがに道中は日本海からの北風も強くて、波の花の混ざった粘り気のある雪がフロントガラスに張り付いて視界を遮るのでハンドルを握る手も思わず力が入ったりしつつ、慎重運転でいつもより若干時間がかかったものの無事到着して、雪の止み間を待ちながら、使えそうな構図を探して連写したところです。

冬の風景を春から夏にかけての展覧会に併せてどのように加工しようか、悩みどころです。

IMG_2663.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/759-1bf3262f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05