FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

柱の家 

2012/02/05
Sun. 09:20

吉田家の玄関先の軒を支える縦柱に「駒の足自治会長」の立派な木製の看板がかかって早いもので3年が終わろうとしています。
ご存知のように、ワイフが自治会長なのですが、町並みをそぞろ歩きの観光さんは、勝手に私を自治会長と間違えて看板と見比べたりされてしまったりすることが多かったりするので、自分の家なのにどうも気楽に玄関から出入りしにくい状態が続いています。

その同じ縦柱に小さな鉄製の家を造って取り付けています。
自分では一種の彫刻のつもりで造りつつ、一方でクラフトの要素も持たせて、展覧会の招待状を挟んで状差し代わりに使ったりもしています。

寒波で降り続いた雪が風にのって舞い込んで、その小さな家に雪がほのかに積もりました。
ワイフが小学生の登校を見送った時、それに気がついて、
「雪が積もってかわいいわょ」と教えてくれました。

裏日本の暮らしで雪を侮るとえらいことになりますが、一方で厳しい冬の暮らしの時々に百体変容の雪景色が見られることの地の利をありがたく思ったりもします。

IMG_2825.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/770-06ce457b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08