FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ポンコツ君ドック入り 

2012/02/08
Wed. 08:41

毎年恒例、ポンコツ君の車検がやってきました。

私にとっては、自分の手足のような相棒のような存在なので、車検から帰ってきた当初は大事に大事に乗ったりしているのですが、1年近くたって気がつくと結構酷使したりしていて、そんな風に使い倒しているわけですから、必ず1年ごとにやってくる車検は色々な意味でとても重要なのです。
そのことで次の1年が何とか動いてくれている訳ですから、調子を取り戻して帰ってくるまで少々不便でも耐えて待ち続けています。

今年の車検はなかなかハードルが高くなって、メカニックのお兄さんがたの腕が試される厳しいものになっています。

1)パワー切れウインドウ・・・
運転席の窓ガラスがある日突然動かなくなりました。
なんもかんも、電動化してきた平成の車の弱点です。
手動だと、壊れることなどほとんどなかったパーツです。

2)パッチワークマフラー・・・
1ミリ以上の厚い鉄板に3本ローラーをかけたり、足場パイプを切り刻んで溶接したりと私の労作で、初期パーツがほとんど無くなっています。
今年1年が保てば御の字でしょう。

3)不稼働サイドミラー・・・
雪道の3本轍すれ違いで引っ掛けられたサイドミラーは、ガチガチに固定して二度と動かない完全吉田仕様になりました。

4)ノーサイドブレーキ・・・
いつの間にかサイドブレーキが云うことを聞かなくなって、現在ローシフト駐車になっていますが、これでは車検が通らないので、メカニックお兄さんの腕の見せ所です。

5)ベアリングフリー・・・
ベアリングが要らないという訳ではなくて、重要なベアリングが勝手にバラバラに動いているということです。
うるさい音を無視すれば、車検は通るでしょうが・・・何時まで保つか・・・

6)バイパスヘッドライト・・・
何故か電流も電圧も通電していて、電球も正常なのにライトスイッチと連動しないのでバイパス工事をしたヘッドライト。
このヘッドライトを使うには秘密の技が必要なのですが、車検には関係ないでしょう。

7)不満ランプ・・・
満タンにしても消えることのない不思議なランプです。
もっとも、満タン給油など滅多にないことですが・・・

8)手動ウインカー・・・
1年に5回くらいは思い出したように勝手に自動作動します。

9)不開リアドア
重たい荷物の積み降ろしで酷使のし過ぎ。
今では私の云うことしか聞きません。

10)脱皮クリアー
夏冬関係なく脱皮を続けるクリアー塗装。
今では暇つぶしの皮膜はがしが快感になっていたりして・・・
見た目はともかく、車検にはノープロブレム。

IMG_2871.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/773-84437197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08