FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

2012現代彫刻小品展ひさびさ情報 

2012/02/18
Sat. 08:35

2月17日はささやかな吉田の節目の日でした。

我が家の老犬が大往生して1週間目の金曜日。
そして今年の現代彫刻小品展最終申込〆切日。

前日が老師の通院に付き合って1日をつぶしてしまっていたので、どうも落ち着かないまま朝を迎えたところです。

自分をお手本の常識で決めてしまうには、あまりにも身勝手すぎますが・・・
狭い世間で一応彫刻家と認識されている吉田は、自分のスケジュールが最優先のマイペースな毎日を暮らしているところがあって、坊主家業の仏事のスケジュールや予約の事務処理など最も不得意とする領域にあって、万善寺を引き継いでからしばしば檀信徒のみなさんに迷惑をかけてしまっていますが、彫刻展の開催事務にあたっては、本業家業さまざまでもこのような吉田体質に限りなく近い方々が結構いらっしゃったりして、なんとなく自らを振り返るとそれなりに事務処理の遅れを予測できる訳です。

案の定、その予測はおおむね的中していて、その日は朝から電話やファックスやEーメールがさみだれに舞い込んできて、薪ストーブの番をしながらリビング入り口の仮設書斎に張り付くことになりました。

そこで、現在の状況です。

1)小品彫刻:50点
2)触れる彫刻:14点
3)レリーフ:5点
4)出品作家:45名

展示台の増製作が必要になってきました。
丁度いつも頼んでいる大工さんが忙しくなっているので、なかなか厄介ですが乗り切るしかありません。

IMG_2939.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/783-457eb01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05