FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

2012現代彫刻小品展現状報告 

2012/02/19
Sun. 09:28

石見銀山は久々の積雪で、住民の皆さんは雪かきで大忙し。

私の方は、ひとまずの〆切を迎えた小品展への出品申込書類を整理しつつ雪のやむのを待っているところ。
朝と昼と夕方は、キーポンの送迎で我が家を出たり入ったり。
ポンコツ君がまだ帰ってこないので慣れない軽トラを駆使して雪道を走行しています。

私はどちらかと云えば雪国育ちなので、少々の雪が積もったくらいでは何の感動も驚きもないのですが、やはり積雪の少ないところで暮らしている方々にとっては、日常の暮らしがつまづいてしまう程の大騒ぎに近い状態のようでもあります。

今回の雪は、島根で云うところの「里雪」というやつ。
山間部の方は降ってもそれなりにドカッと降ることがないのに、平野部の方は延々と止めどなく降り続けてアッという間にどんどん積もる・・・こういうのを「さとゆき」と言っている訳です。
里に降る雪は、解けるのも早くて後処理が汚くて大変になってしまうので、私もこれから自宅前の雪かきをしようと思っています。

さて、肝心の現代彫刻小品展の方はというと・・・今後若干の変動があると思われますが、ひとまず・・・
その最新版をお知らせします。何と彫刻出品点数70点を数えるまでになりました。
展示台の確保が難しくなって頭を抱えていますが、はっきり言ってうれしい悲鳴です。
おおよそデータが固まりつつあるので、これからワイフと二人で夜なべしながら事務処理を進めていくことになります。

「島根県現代彫刻振興委員会」という立派な組織名をいただいてはいますが、なにせ東西に長い島根県のことですから、「チョット事務の打ち合わせに・・」と、簡単に集まれる状態でもないし、おまけに昨日今日など久々の里雪だったりもするので、だいたいが吉田家の身内で色々な用事を片付けることになります。
あとは、メールが県内を飛び交って少しずつ色々なことが固まっていく訳です。

出品状況

IMG_2942.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/784-b8df9930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08