FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ユニフォーム 

2012/04/01
Sun. 08:08

今年に入ってから制作の作業着を更新しました。
白衣はおかみさんが和裁で手縫いしたものを着ています。

どちらも私のユニフォームで、この2種類を使い分けて着続けていると、その時吉田が何をしているかが一目で分かるようになっています。

時々、仕事の流れで改良衣に雪駄履きで工場のあたりをうろついたりしていると、ご近所さんがだいたい振り向きます。
一方、寺の周辺でつなぎの作業着を着ていても、そっちのご近所さんはなかなか遠目で吉田と認識してもらえないことが多かったりします。
最近になって頻繁にそのスタイルでうろつくようになってから少しずつ私が万善寺の坊主だと見分けてもらえるようになってきました。
作業着で農協まで塔婆を買いに行ったり、東堂老師と買い物に出かけたり、改良衣で彫刻展の打ち合わせをすることになったり、なかなかややこしいことになっています。

現在、吉田家の家族はワイフの実家へ出かけています。
洗濯した白衣は、私がアイロンをかけることになりました。
つなぎの作業着は汚れの種類が違うので、それだけ別にして洗濯します。
どちらも、きちんとたたんで指定の場所に置いてあると洗濯やアイロン掛けの家事も当たり前の日常に組み込まれてしまっていますが、こうして、自分でそれらの家事をするとなると、日常のスケジュールが狂ってきて色々な場面で不具合を生じます。
こうやって、いつもいるはずのワイフがいないと、ユニフォームの段取り一つとってもなかなか手間のかかる事がよく分かって、彼女の家事のありがたさを痛感します。

さて、これから万善寺の坊主仕事。
今日のユニフォームは白衣に改良衣。
いってきまぁ~す。

IMG_3427.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/826-cb4312a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11