FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

もっとさわってぇ〜 

2012/04/10
Tue. 07:16

彫刻を造っていると、これでもかと云うくらいゴロゴロ転がしたりべたべた触ったり、いろいろなことをしながら少しずつ完成を実感したりしているわけですが、展覧会で展示してからは、制作者本人もなかなか触ることをためらって、もっぱら穴があくほどアチコチ見続けて、反省の素材を脳裏に焼き付けたりしていることが実態です。

現代彫刻小品展も今年で3回を迎え、展覧会の準備や反省を繰り返しながら色々と考えることもあったりします。
彫刻家の皆様にお願いして「触れる彫刻」の出品を募ったところ、20点近くの彫刻が集まりました。

丁度、浜田の会場がこども美術館だったりするので、展示にも色々工夫をしながら触ることの出来る彫刻を展示してみると、会場へやってくる子供たちは、ものすごい勢いで触りまくって付き添いのお父さんお母さんをハラハラさせています。
そのうち、大人たちも恐る恐る手を伸ばし始めて、しばらくすると子供と一緒に「触れる彫刻」を探し始めたりしている様子を見ていると、なんとなく、このような彫刻展があってもいいなあと、企画が間違いでなかったような気もしてきました。

もっとも、まだはじまったばかりで、結果が出るのはまだまだ先の話ですが、これから動産保険の適応が増えることも十分に意識しながら緊張の受付が続きます。

久々に、サラリーマンの通勤感覚が甦っています。
毎日走り続けているポンコツ君も、ノロノロ運転の通勤ラッシュに慣れていない様子。
島根の田舎でも、朝や夕方のピークには、しっかりと通勤ラッシュが存在していることが分かりました。

さてさて、そろそろ出かけることにしましょう・・・いってきまぁ〜す。

IMG_3784.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

地震や子供に安全な彫刻にしなければ..反省しきりです。

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2012/04/10 23:00 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/835-99cc5ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11