FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ランクイン 

2012/05/12
Sat. 10:41

しかたのないことですが、最近デスクワークが続いています。
ドラキュラのような暮らしを続けていると、次第にお肌も透き通るように白くなって来て、体力も衰えてくるし、良いことはありません。
紫外線や赤外線の効能を身をもって感じているところです。

この間、そのデスクワークを効率化しようと、キーポンの受験以来、明け渡していた書斎に帰り着くことも出来ないまま続けていた家庭内ジプシーを切り上げて、数ヶ月ぶりに定位置へ帰り着きました。
「さて、これで少し落ち着いて仕事がはかどるぞ!」と思ったのもつかの間、高校へ入学が決まって部活もひとまず慣れて来て、新しい友達も順調に広がり、念願の携帯電話も手に入って、良いこと続きのキーポンが、またも私の書斎へ侵入し、アッという間に自分の持ち物を散らかし始め、気がつくと、しだいにオヤジの定位置が侵略され始めています。

そんな悪条件の書斎ですが、キーポンが学校へ行っている間と、家族が寝静まった深夜はそれなりに仕事もはかどるので、やっぱり放浪の旅に出ているよりは落ち着きます。

文書作成の合間にインターネットをつついていたら面白い記事を見つけました。
「一度も訪問したことが無い都道府県ランキング」
何処の誰がどのような基準で決めたランキングなのか眉唾物の記事ですが、気持ちを切り替える程度の面白いネタではあります。

1位から10位までの中で、もちろん島根県は堂々4位にランクインしています。
その10位までの中で何と私が未だに訪問していない県は東北地方の2県しかありませんでした。
ということは、日本全国のほとんどの皆さんが訪問する機会の無い場所へ、吉田の場合はかなりの確率で訪問していることになります。
実に面白い結果が出てしまったものです。

その上、この度の現代彫刻小品展へ出品作家の出身県を重ねるなどして、限りなくマニアックな吉田基準で選出してみると、何と全てに引っかからなかったのは「秋田県」のみ。
目出たく?8位にランクインした宮崎県からは2名の彫刻家に出品して頂いています。
そのうちのお一人は、この度石見銀山の彫刻展でワークショップをして頂くことになった鬼塚さん。
彼は、小さな彫刻から巨大な野外彫刻まで、様々な彫刻素材を駆使しながらとても幅広く制作活動を精力的に続けていらっしゃいます。
せっかく遠路はるばる島根の片田舎まで来て頂くのですから、少しでも有意義なワークショップにしたいと思っています。

鬼塚良昭 「壁掛けの面」 2012年作

ちなみにランキングが気になる方はネットサーフィン(古い言葉じゃ!)でもしてたどり着いて下さい。

IMG_4208.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/867-236783ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-05