FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

噂の湯治場 

2012/05/15
Tue. 10:06

朝早くから起床して、吉田家の家事を一通りこなしてから仕事に出かけるワイフですが、今日は、やたらと時間を気にして慌てていて、取りつく島も無い感じ。

そんな時に限ってワイフ宛のメールが舞い込んでいたりして、まめにメールチェックをしない彼女に変わって内容の確認などして、取捨選択した中から急を要するものを伝えるなどして、指示をあおいだりして・・・と、少しでも忙しい彼女の助けになればと気を使ったりしても、今日ばかりはいつも以上に彼女の気持ちが高ぶっている感じだったので、ひとまず静観することにして彼女が出かけるのを待つことにしました。

私の方は、いつもの印刷屋さんまでワークショップや展覧会のいい加減な印刷原稿の送信をすませて仕事の狭間になったので、ワイフの朝の家事を引き継ぎました。
それも何とか片付けてやっと一息ついたところで気がつくと既に10時。世間では午前の休憩時間です。
PTA総会の代休日でそれこそ朝からゴロゴロしているキーポンがお昼過ぎから試験勉強に出かけるというので、それまでは散らかったデスクトップのファイル整理でもして、次の作業に備えておこうと昼までの用事を決めて、コーヒーをすすりながらキーボードをプチプチ叩いているところです。

そうそう、ワイフのメール確認をしている時に、彫刻仲間の周藤さんからメールが届いていたことを思い出して見直してみたら・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
吉田さんへ

今日  千原温泉に行きました。

こんな温泉が島根に有ったんだと感動しました。

本物ですね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そぉ〜〜なんです。
知る人ぞ知る、知らない人や興味の無い人にはカスリもしない天下の名湯「千原温泉」
人間の体温より若干低めのぬる〜〜い温泉なので、毎日がぬる〜く生きている吉田にはピッタリの温泉で、1時間くらいは平気で浸かりっぱなしが出来るのです。

何時行っても、県外ナンバーが駐車場に並んでいて、片道30分程度の近場の私など、何故か肩身の狭い感じがしたりしてしまうのです。
この間も、久々に湯入りにいったら、
「ワシんとこからじゃと、片道2時間かけて1時間ゆ〜浸かって、また2時間かけて帰るんじゃケェ〜ネェ〜。まぁ年に何回も来れませんがねぇ〜。そがぁでも昔に比べりゃぁ道がようなったけぇ、チィトは、はようなりましたがのぉ〜」
などと話していた湯治さんもあったりして、そんな会話を漏れ聞いたりすると余計肩身が狭くなった感じになって気が引けてしまったりするのです。
何故なんでしょうかねぇ。
そう思って過去を振り返ってみると、改良衣やツナギの作業着で湯入りに来ているのは、私くらいのものかもしれません。

先代から代替りして、今の温泉を切り盛りしているオネエサンは、時々海外旅行されたりしてとても行動的な方です。ホームページもきちんと作っていらっしゃるので、お暇な方は検索でもしてたどり着いてみて下さい。

IMG_8133.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/870-9d5cb7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08