FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

石見銀山ワークショップお知らせ第1弾 

2012/05/19
Sat. 11:59

「急いでよ、もうちょっと・・」
「ん?」
「だから、前の軽ぬかして!」
「はっ?」

印刷屋のおにいさん(すでに子持ちだけど・・)が、わざわざ遠路今回のワークショップと彫刻小品展の刷り上がったチラシを持ってきてくれて、ひとまず昨夜は、そのうち100枚ばかりをセッセと二つ折りにしたり、それをまた、3長型封筒用に三つ折りにしたりして、気がつくと午前2時。
少し冷え込んだので、爆睡中のキーポンを抱きつき枕代わりにしてヌクヌクと就寝。
あいもかわらず似たような何時もの朝を迎え、吉田家の姫を送って何時ものノリで高校まで行ってきました。

だからあと10分早く起きたらすむことなのに、これが出来ません。
本日は、終日部活動。あと少ししたら合宿が始まります。
学校の先生も休みなしで他人の子と付き合って、自分の子供の子育ては大丈夫なんでしょうかねぇ・・
他人事ながら心配になってしまいます。

本日のワイフの方は、家族を養うためにアルバイトへ出かけてくれています。
現代彫刻小品展絡みのワークショップ広報活動も、あと1週間でひとまず区切りをつけてクラフトの制作に入って、高熱水費を捻出しないと家族に追い出されてしまいそうです。

私は、大判コピーのB1が刷り上がったとの連絡が入って受け取りに出発。
何時もお世話になっている写真屋さんで美味しい1杯のコーヒーをいただきながら大話をこいて小休憩後、これも何時も面倒がらずにお付き合いしていただいている看板屋さんでラミネートをお願いして、お昼前にわが家の書斎へ滑り込みセーフ・・といった感じで半日が過ぎたところです。

さて、その完成したチラシは、いろいろ工夫した結果、両A面(この言い回し・・まだ使われているのだろうか?)の「二個一」チラシとしました。
メールアドレスをお持ちの現代彫刻小品展出品彫刻家の皆様には、その旨をメールでお知らせしてありますが、経費削減のためそれ以外の作家の皆様へはでき上がったチラシを含めあれこれのお知らせを同封して、来週にはお手元へ郵送させていただこうと思っています。

ワークショップの方は、世界遺産石見銀山のすぐ近所にある福光石採石場を取材させていただいて、撮り溜めた100枚以上の写真の中から適当な1枚をメインに使わせてもらいました。
その採石場は、古くは室町の頃から採掘が続いていて、江戸期の手掘りのノミ跡をチラシに使ってみました。
現在でも稼働していて石見銀山遺跡の保存修復には欠かせない石材になっています。
今回のワークショップは、その福光石を彫刻の素材として見つめてみようというのが隠された狙いです。

現代彫刻小品展のチラシの方は、これも石見銀山地内の銀山地区にある、今は無住になった空き寺の裏にくり貫かれた石窟を使わせてもらいました。

石見銀山でのこのような世界遺産がらみの取材や資料の使用は何かと規制があって、今回のチラシのように広く世間に知れ渡るような印刷物などを作るときは、結構あちこちに手配したりお伺いをたてたりしてなかなか厄介です。
・・・といっても、あとになってア~ダコ~ダいわれても、あとのまつりで「ごめんなさい」とあやまるしか方法がないわけですが、メディアの皆さんのお世話で広報活動などをしようと企んでいるところもあるので、そのあたりは出来るだけ摩擦が起きないように慎重に動くことも大切です。

そんなこんなででき上がったのが今回のチラシです。
そのうち、ひょっとしたら皆さんのお手元へ届くかも知れません。
もっとも、このブログをどなたが見ていらっしゃるかは当方で知る由もないわけですが・・
まずは、第1弾としてワークショップの方から貼り付けておきます。

ワークショップコピー印刷

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/874-009d9bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【石見銀山ワークショップお知らせ第1弾】

「急いでよ、もうちょっと・・」「ん?」「だから、前の軽ぬかして!」「はっ?」印刷屋のおにいさん(すでに子持ちだけど・・)が、わざわざ遠路今回のワークショップと彫刻小品展...

まとめwoネタ速neo | 2012/05/19 12:35

page top

2020-06