FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

朝飯前 

2012/05/23
Wed. 04:03

久々に夜行性やっとります。

このところ、朝から夕方にかけての用事・・つまり、相手のある用事・・が続いていたので、何となくいつの間にか昼型になっていました。
世間では、天体イベントを前後3日間くらい引っ張って、使い回しの映像がこれでもかというぐらいあちこちで流れ続け、そのあたりの重複と無駄をぜぇ〜んぶ削除したら1日の電気代がかなり浮いて結構余ったりするだろうにとぼんやり思っていました。
昼の間に起きていると、やっぱり見ないでも良いものや、聞かないでも良いものが、こちらの事情関係なしに図々しく進入してきます。

ワークショップと現代彫刻小品展のB1ポスターをひとまず8枚印刷して、そのうち4枚をラミネートしてもらって、2つのワークショップそれぞれの参加申込書を作成して、これもひとまず裏表都合200枚印刷して・・というところまで進みました。
出来たら本日中に発送作業を済ませたいと思っていますが、うまくいくでしょうか?

5月も終盤にさしかかると組寺の大般若法要が始まります。
農繁期も落ち着いて、在家の檀信徒の皆さんもお参りしやすくなったりするので、寺院のほうから布教活動を歩み寄って、結果この時期に祈祷法要が集中したりするわけです。
組寺院のお手伝いは「手間代え」方式をとっているので、おつとめのおつき合いをしておかないと万善寺の法要に坊主の頭数が揃わなくなってしまいます。
檀家さんの軒数の多少関係なく、同じようにお付き合いしなければいけない事なので、万善寺のように組寺院中極小規模の寺は結構厳しいものがあります。
少子化で統廃合の進む田舎過疎地の極小規模諸学校の運営と似たようなものです。
さて、正純和尚の行く末は如何に!

もっとも、その程度の暇な坊主家業のおかげで、こつこつ半年間かけて彫刻の展覧会やワークショップなどを開催したりする事も出来ているわけですから、それはそれで都合よかったりするのかもしれません。
今後は、このような彫刻文化振興活動も収益につながる事を考えることが必要に成りますね。どなたか名案をお貸しください。

駐車場の隅で雑木の芽吹きの紅葉を見つけました。
これからどんどん伸びて茂ってはびこって、夏には手のつけられないほどの厄介者になって、そんなときは何のためらいもなく草刈り鎌でバッサリ切り倒したりしているのですが、この時期の様子はなかなか健気に感じたりもして、早く大きくなれよと成長を楽しみにしたりする自分の都合の良い移り気に気付かされます。
大げさに言うと「青山元不動白雲自去来」って感じですかね。
目先の事情に振り回されて自分を見失わないようにしないといけませんね。
自分の言動がフラフラしていたら周りが迷惑しますものね。

さて、石見銀山の夜も明けようとしています。
これから朝飯前の一仕事でもはじめますか・・といって、昼飯前になることもしばしばですけど・・
何時までたっても詰めの甘い吉田の1日が始まりました。

IMG_4535.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/878-371ed766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【朝飯前】

久々に夜行性やっとります。このところ、朝から夕方にかけての用事・・つまり、相手のある用事・・が続いていたので、何となくいつの間にか昼型になっていました。世間では、天体イ...

まとめwoネタ速neo | 2012/05/23 10:24

page top

2020-08