FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ワークショップ参加者募集のお知らせ 

2012/05/25
Fri. 17:49

先走りで印刷に回していたポスターやチラシに使った写真使用の許可が下りたので、終日外回りをしてやっと広報活動が本格的にスタートしました。

先ず、会場(町並み交流センター)入り口と吉田家周辺ににB1ポスターを貼り、A3ポスターやチラシを大田市各所に配って回りました。
この広報活動もまだまだ初期段階なので、ワークショップ参加者の募集には踏み込むことが出来ていませんが、これから本腰(慢性腰痛の)を入れて募集活動に入ることになるでしょう。

先ずは、福光石を使った彫刻ワークショップのお知らせ。

このワークショップは、現代彫刻小品展のプレイベントのような位置づけになっています。
彫刻に興味があるけど、あまり詳しく知らない・・といった方や、
石を使って彫刻をつくるなんてとても出来るわけない!・・と思い込んでいる方や、
我が家のペットを石彫で造ってみようかな?・・と思いついている方や、
人生いろいろあったから、仏門に帰依する覚悟でお地蔵さんを造るんだ!・・と心に決めた方など、
是非、この機会に福光石の適材を使って石彫に挑戦してみてください。
期間中に造った彫刻は、その後の現代彫刻小品展開催に併せて、会場の一角へ展示公開させていただくつもりです。

講師の間野大丞(まのだいすけ)さんは、島根県教育庁文化財課世界遺産室企画員。
話しぶりも立ち居振る舞いも「歩く研究者」のような雰囲気があって、吉田と比較してもしょうがないけど、「住む世界が違うなぁ」と思ったりしてしまいます。
今回のワークショップのプロローグを飾ってもらおうと、何とか拝み倒して福光石のお話をしてもらえることになりました。
出来たら、関係者の集まった決起集会(別に悪いことをするわけではないけど飲むだけです)にも、出席してもらいたいと思っています。

フィールドワークを担当してもらえる中田健一さんは大田市教育委員会石見銀山課課長補佐へ昇格されて、ずいぶん偉く(といったら叱られるかな)なられました。
もうかれこれ10年以上前からおつき合いをさせていただいています。
役職がついて回るとそれなりに公的時間が窮屈になっているようで、なかなか昔のように気軽にコンタクトをとることも出来なくなりましたが、「小雨決行、天候の具合で中止」といった曖昧なコースを図々しくお願いできるのは、中田さんくらいしかないなと思って講師をお願いしました。

石彫ワークショップの講師をお願いしたのは、日本彫刻界の重鎮日原公大氏。
その筋(日本彫刻界)の皆さんは、知らない人がいないほどの彫刻家であります。
彼自身も彫刻のシンポジウムや町おこし美術展など、多くの企画を運営してこられる彫刻文化振興コーディネーターでもあります。
島根の片田舎の石見銀山まで、わざわざおこしいただくわけですから、何としてでもワークショップ参加者募集を獲得しなければいけません。
吉田の軽い思いつきで、今は自分の首をジワジワ締め上げられているような気がします。

6月の15日の夕方から17日夕方まで、さみだれにこれらのワークショップを開催します。
みなさん、是非ご参加ください!
・・・といっても、このブログ見ている方々総勢10人前後ですから、あまり期待できませんかねぇ〜。
やっぱり、自分の足で参加者募集を獲得するしかないようです。

ワークショップ裏面 のコピー

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/880-0051b476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ワークショップ参加者募集のお知らせ】

先走りで印刷に回していたポスターやチラシに使った写真使用の許可が下りたので、終日外回りをしてやっと広報活動が本格的にスタートしました。先ず、会場(町並み交流センター)入...

まとめwoネタ速neo | 2012/05/25 11:17

page top

2020-08