FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

石見銀山より愛を込めて・・ 

2012/06/02
Sat. 06:53

キーポンを学校へ送ったその足で、松江から島根県東部方面をぐるっと一周回ってきました。

島根大学の教育学部 教授の新井知生さんは、芸術表現教育講座美術教育専攻(長い!)の研究室で学生さんを指導していらっしゃいます。
ずいぶん前に、新井さんがお世話される全国規模のグループ展に彫刻を出品させていただく機会があって、それからDMのご案内などいただきながらお付き合いさせていただいています。
せっかくの事なので、出来たら直接お会いして今回石見銀山でのワークショップや現代彫刻小品展のご案内をさせて頂こうと問い合わせたら、わざわざ、スケジュールの調整をしていただいてお会いすることが出来ました。

以下は、新井さんから届いたメールに返信させてもらった濃厚な1日の出来事の転記です。
↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
件名:石見銀山より愛を込めて

・・・・
吉田の、とりとめない「要領の悪い」話を聞いていただけただけでもありがたいと思いますのに、宣伝まで代行していただけるとは光栄な話です。
感謝します。よろしくお願いします。

facebookは、今の吉田にはどうも敷居が高くてなかなか踏み込めないでモタモタしています。
ホームページも新設したことですし、少し落ち着いたら本格的導入を検討しようと思っています。

さて、その後(新井さんと島大でお会いしたあと)・・・
島根県美術館で展覧会をしているグループの一人が石彫を出品しているのですが、その彼が今回の現代彫刻小品展の出品者でもある(横山徹さんのこと)ので、作品を見に行ってきました。
小松石の素材を上手に生かして、なかなかオシャレなシリーズに仕上がっていました。

それから・・・
松江北高等学校の近くへ、法類(寺の親戚のようなもの)の洞岳寺(とうかくじ)があって、万善寺の100倍以上のデカイ寺ですが、松江に行って素通りも出来ないので、そちらの方ものぞいてきました。
ご住職夫妻は、新亡の仏さんと檀家さんの増加で益々お忙しい専業坊主をお勤めしていらっしゃいます。
末寺住職の吉田とはえらい違いです。
しかし、そこは坊主のつき合いのこと、上手に持ち上げられて気持ちよくお話をして、ついでに少し展覧会の宣伝をしておきました。

次に・・
荒島の方で仏師を専業の石彫作家(坪内正史さん)が、今回の彫刻展へ出品してくれることになったので、お礼も兼ねて行ってきました。
その世界では若くしてなかなかの実力を持っていらっしゃる方ですが、彫刻美術に対する真摯で前向きで純粋な思いがとてもよく伝わって、行って良かったと思いました。
今後も、親しくお付き合いできそうです。

そして・・・
末娘の部活終了までに、ワークショップの消耗品などを買い込んで、ついでに105円の古本を5~6冊ゲットして、甘えん坊の娘をピックアップして我が家へ帰宅したのが21時前でした。

ほぼ、12時間以上外出したことになります。
引きこもりの田舎オヤジが、坊主家業の法事以外では、前回の浜田展広報活動以来久々のことです。
とても、内容の濃い1日となりました。

そんなわけで・・・
貴重なお時間をさいて、吉田の話におつき合い頂き、感謝しております。今後ともよろしくお願いします。
学生さん始め、関係の皆様にもよろしくお伝えくださいませ。
お暇な時はあまりないでしょうが、石見銀山へもお越しください。お待ちしております。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓石見銀山で出品していただけることになった坪内さん

IMG_4630.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/888-2e7f91fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【石見銀山より愛を込めて・・】

キーポンを学校へ送ったその足で、松江から島根県東部方面をぐるっと一周回ってきました。島根大学の教育学部 教授の新井知生さんは、芸術表現教育講座美術教育専攻(長い!)の研

まとめwoネタ速neo | 2012/06/02 12:28

page top

2020-05