FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

悪猫面(あくにんづら) 

2012/06/07
Thu. 07:08

地元のケーブルテレビさんが、今回のワークショップや現代彫刻小品展の「 CM番組(20〜30秒だけど貴重!)をつくってあげましょう!」ということになって、この間から書斎に引きこもっての原稿づくり。

いろいろ苦戦して、ワークショップ関連の原稿を終わらせたあと、彫刻展の方は、初日の1週間前から7日間CM放送する予定になって、原稿も7回分用意することになりました。

自分の都合の思いつきで、朝食前の覚醒時間や、なかなか眠れない真夜中ににダラダラとキーボードを叩くことは全然気にならないのに、どうも、「○●の原稿書いてください・・」と頼まれたこういうことには慣れなくて、遅々として進みません。

あれこれ文章を考えていると、キーボードの隙間に溜まった埃が気になって、ティッシュの先を紙縒りにして掃除を始めたり、一つ一つ摘み上げて、それこそつまみ食いしていたポップコーンを、気がつくとゴッソリ手ですくって大口あけて放り込んでいたり・・
そのうち、散らかったキーポンの勉強机兼用パソコン机のふき掃除を始めたりと、そんなことばかりしていると、アッという間にお昼になって、腹が減ったから「さてさて、今日のお昼は何にしようかな?」などと、なかなか集中できません。
脳みそから文章を絞り出すような思いで、やっと原稿半分を終わらせてメールで入稿した所です。

書斎で苦悩する私の心情を全く無視して暴れ回っているのが、我が家の新参者のチンピラ。
家族のいない昼の間中、寝ている時以外は、ことごとく私のデスクワークを邪魔します。
夕方にワイフが帰宅すると、手のひらを返したように足もとにすり寄って媚を売り、キーポンを部活から連れて帰ると、いやにしおらしく、おとなしく、抱っこされて彼女の指をしゃぶったりしています。
オヤジの目を盗んでいたずら放題のチンピラ猫の変わり身の上手さは、クエンティン・タランティーノさんそっくりの、一頃の大部屋名優「川谷拓三」さん(古ぅぅ〜〜)にそっくり。
吉田家の新参者は、益々悪猫面に磨きがかかっています。
「ネコ」と呼ばれているチンピラ猫を、家族のいない昼の間は、密かに「たくぞう」と呼んでいるのは私だけです。バレたらみんなに叱られるだろうなぁ・・

IMG_4681.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/893-57c947a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08