FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

福光石彫ワークショップ終了 

2012/06/19
Tue. 06:48

ワークショップで慌ただしく過ぎた数日間でしたが、台風の接近などで心配された天候の悪化も、「僕は晴れ男なんだよ」の日原さんのおかげで無事に回避出来ました。

参加者みんなで、会場に散乱した福光石の残骸をおおむね片づけたあと、高校の美術部有志の皆さんが、講師の日原さんへお礼の挨拶。
なにか、体育系のノリを思わせる礼儀正しさに、軟弱ものの自堕落な吉田はビックリ。
最近の高校生は、とても純粋にスクスクと育っているような気もしたりして、高校だった頃の自分を思い出すと、時代の違いを感じます。

当時は、70年安保の学生運動がそろそろ収束し始めているころで、一時期のことを思うとずいぶん平穏になって来つつあったものの、それでもまだまだあちこち過激なポスターや看板を見かけるし、ヘルメットの学生が校門入口で登校中の高校生へビラを配ったりしていました。
私など、あのころは純粋にひねくれていた(・・??)ものですから、そのような光景を何となく斜めの方から見ながら行動していた方でありました。
どうもいまだに続く政治不信の根っこはそのあたりに起因しているような気がしないでもありません。

なにはともあれ、会場の復元もおおむね完了し、一晩開けてから日原さんを空港まで送り届け、石見銀山へ帰ってきたのはその日の夕方。
さすがにジジイに近い吉田はグッタリ。
夕食を終わって、記憶がなくなって、屋根を叩く激しい雨音で気がつけば朝。

今日はこの雨の中、1日中万善寺の年回仏事。
これから、気持ちを切り替えて、塔婆を書いて出発です。

IMG_4800.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/905-4107ee1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08