FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展石見銀山ー1日目 

2012/06/24
Sun. 07:02

現代彫刻小品展の石見銀山会場は、大森まちづくりセンター(旧公民館)と大森町並み交流センターが、改築された旧裁判所の建物に併設されている公共施設(メチャメチャややこしいから自分でもよく分からないけど・・)で、その建物の後ろ側に、新しくホールを増築して、町民の集会や、コンサートなどのイベントや、各種講演会などの開催が出来るようにしたものです。

文字での説明は難しいですが、とにかく、そのホールを半月間、吉田が個人で借り切っていることになりますから、自分のことながら、なかなかやらかしているものです。
借りるほうも貸すほうも、石見銀山でのノリは特別なような気がします。
もっとも、色々アレコレ問題がない訳ではないのですが、そのあたりは、一晩寝て忘れてしまうことにしています。

そのような状況の中、ついに彫刻の展覧会がスタートしました。
九州の鬼塚さんは、梅雨前線に捕まって身動きできない状態です。
島根の方は、快晴こそ望めないものの、今のところ雨に悩まされて仕事にならない・・ということはありません。
やはり、日本は狭いようで広いなぁと、こんな時に改めて感じます。

展覧会初日は、入場者数73人。
人口400人の小さな田舎町としては、なかなか健闘の数字です。

受付も、ゆっくりのんびり読書でもしようと、読みかけの本を数冊用意して望んだものの、結局、友達の少ない吉田としては珍しいほどの知人友人や、10年ぶりあうことの出来た昔の職場仲間などが絶え間無くやってきて、1年ぶりの彫刻展は、不気味なほどの好スタートを切りました。

午後からNHKさんと読売新聞さんの取材も入りました。
新聞を読まない吉田ですから、そのうち近所の図書館で記事の情報を収集することになります。

IMG_4832.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

広い会場なのにしっかり作品数がありますね。
台が統一されてるので空間がきちんと見えます
照明もうまいこと当ててるみたい..?夜の写真ですか。
去年の実績の地元リピーターさんが今年も楽しみにぞくぞくと一番乗り!?
...という入場者数ならうれしいですね〜
もちろん宣伝みて初めて来たというのも期待してしまいますね。

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2012/06/24 23:15 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/910-c2a93f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【現代彫刻小品展石見銀山ー1日目】

現代彫刻小品展の石見銀山会場は、大森まちづくりセンター(旧公民館)と大森町並み交流センターが、改築された旧裁判所の建物に併設されている公共施設(メチャメチャややこしいか...

まとめwoネタ速neo | 2012/06/25 15:26

page top

2020-06