FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展石見銀山ー 3日目 

2012/06/26
Tue. 07:36

さてさて、3日目は月曜日でしたが、石見銀山高齢者住民は、世間の平日とはそれほど大きな関係もなく、三々五々、ご近所さんが連れ立って会場へ足を運んでいただきました・・ようです・・

そのような報告が入ったのは、お昼を過ぎて午後のティータイムを過ぎたあたり。
私は、その時間になってやっと会場へ到着しました。

というのも、前日の受付が終わって、会場のチェックを済ませてから、工場へ直行して木裳さんのレリーフに使うイーゼルをポンコツ君へ積み込んで、九州まで届けてきたところなのです。

夜中に石見銀山を出発してから早朝に木裳家へ到着するまで延々と雨が降り続いていて、「これじゃぁ、宮崎の鬼塚さんも移動は厳しいだろうなぁ・・」と実感した所です。

木裳さん立ち会いで、イーゼルの組立を説明しつつレリーフのセッティングも無事に終了し、しばらくぶりの再会であれこれ話してからとんぼ返りで帰宅。
復路の道中は、雨も上がってポンコツ君も黒煙をはきつつ快調に走行。
アクセルペダルを踏み込む足先にもしだいに力が入っていたようで、予定の時間よりビックリするほど早くに石見銀山着。

シャワーを浴びて、旅の疲れを落とし、しばらくウツラウツラしてから、ワイフを引き継いで会場当番に入ったしだいです。
「チョット最近になって彫刻のようなものを作り始めた所なので・・」とか、
「こんなにいっぱいだと、なかなか全部見るのも疲れるわぁ・・」とか、
「去年出してた人、また出してるねぇ・・こんどの面白いわ・・」とか、
たった2時間足らずの受付でしたが、地元の皆さん中心に感想など頂いたところです。

そして本日、やっと鬼塚さんが石見銀山入りの予定です。
途中で彫刻仲間の新庄さんの所へ寄ってくるらしいので、夕方くらいには到着されることでしょう。
私も、あと10年も彫刻家を続けていることが出来たら、鬼塚さんのようにスケジュールの無い気楽な旅が出来ると良いなぁ〜と思ったりしています。

IMG_4861.jpg

[edit]

CM: 1
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

九州日帰りとは..お疲れ様でした。
木裳さんのレリーフは彼の熱い思いがますます
結集してて頭が下がります。

オーイくぼぐっちゃん #- | URL | 2012/06/26 22:07 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/912-6d675817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【現代彫刻小品展石見銀山ー 3日目】

さてさて、3日目は月曜日でしたが、石見銀山高齢者住民は、世間の平日とはそれほど大きな関係もなく、三々五々、ご近所さんが連れ立って会場へ足を運んでいただきました・・ようで

まとめwoネタ速neo | 2012/06/27 07:50

page top

2020-08