工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

現代彫刻小品展石見銀山のその後 

2012/07/05
Thu. 06:33

展覧会も終わり、1日かけた搬出作業も鬼塚さんのお手伝いのおかげで何とか先が見えて、あとは彫刻の返送を残すのみとなりました。

今日は、1日檀家さんの法事で石見銀山を留守にするので、結局、発送作業は1日ずれ込んでしまいます。
会期中は、メタクチャ天気に恵まれたいたので、これから残った用事を吉田だけで行うことになりますから、(べつに雨男というわけでもないけど)ちょっと天気を心配しています。

展覧会終了のお知らせをメール保持作家の皆様へ送信しておいたら、いくつか返事が返って来ました。
あたたかいねぎらいと励ましのお言葉に、鼻水が垂れました。

鬼塚さん石見銀山最後の夜は、町内のオシャレなお店でささやかな送別の祝杯をあげました。
連日の重労働にもかかわらず、全く疲れを知らない鬼塚さんに完敗です。
ヨレヨレの吉田は、塔婆も書かないといけなかったりして、あとは、町内メンバーにお任せで早々と退散。
結局、鬼塚さんは、1週間以上石見銀山に滞在となりました。
これから、鳥取の岩美町まで足を伸ばすそうです。

出品作家の皆さんから帰ってきたいくつかのメールを転記しておきます。

〜〜〜〜〜〜
すっかりお世話になりました。
またの機会にご感想などお聞かせいただけたら幸いです。
地域にお住まいの、方々にもご協力もいただいてのこととは思いますが、本当に御苦労様でした。
満寿美さんにも、くれぐれもよろしくお伝えください。
〜〜〜〜〜〜
鬼塚さんにもお会いしたかったのですが、またの機会となりました。
サイトで拝見させていただきましたが、すばらしい企画と展覧会です。
吉田さんをはじめとして中心となって取り組まれた皆様に、感謝です。
できれば次回も参加させていただきたいと思っています。
~~~~~~
石を叩く音が梅雨空に響いた様子を想像しました。
~~~~~~
大変お世話になりました。
何のお手伝いもできなくてすみませんでした。
今後ともよろしくお願いいたします。

IMG_4935.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/921-bcb0bd69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【現代彫刻小品展石見銀山のその後】

展覧会も終わり、1日かけた搬出作業も鬼塚さんのお手伝いのおかげで何とか先が見えて、あとは彫刻の返送を残すのみとなりました。今日は、1日檀家さんの法事で石見銀山を留守にする

まとめwoネタ速neo | 2012/07/06 08:32

page top

2017-08