FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

東京夜景 

2012/07/06
Fri. 07:35

展覧会一色に染まっていたこの1ヶ月でしたが、その間、我が家の人々にはそれぞれそれなりに色々な出来事がありました。

長男は益々オヤジとの会話が減っていき、長女は深夜のテレビドラマと真夜中の電話にはまって、次女は就活もそこそこに東京ぶらり旅に磨きがかかり、三女は1学期の期末試験をぬるーく乗り切り、ワイフはわがままオヤジの無茶振りに振り回され、それらの一つ一つが語れば長い感動のストーリーになって、「歳々年々人不同」といったところです。

吉田家一つとっても、これだけ人それぞれの営みが絡み合って毎日が過ぎているのですから、世情の不安が堪えないのも当然のことでしょう。

現代彫刻小品展であちこち動き回っている間に、いつの間にか紫陽花が満開になり、雨に濡れた草木の緑が輝きを増し、しばらく草刈りをしない間にクズのツルが吉田家の裏口まで迫っています。
最近目立ち始めた天候不順も、1年を大きく見渡すと、おおむねいつもと変わりない四季が繰り返されています。

そんなわけで、吉田家の不同の一コマをノッチのメールから転記しておきます。
一月に1度、写真好きの男友達とタンデムでツーリングしているそうです。
石見銀山の風景を見慣れていると、世界が違いますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東京湾を見つめる孤独な22歳女。
右側は首都高!!
左側は船!!

image_20120706073438.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/922-e4d833c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-02