工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

今日の一言 

2012/07/11
Wed. 09:12

本日は朝から小雨模様。

ジャングルのように茂った裏庭も気になりますが、次第に風も強まって、好天の兆しも見えないので、ひとまず書類整理のデスクワークをしようと書斎に篭っているところです。

近くにはネコがいて、ひとの顔色を伺っては何やら悪さをしながら時折いやらし気な泣き声を発しています。

彫刻の発送作業にともなって、時折作品到着のメールが舞い込んでいます。
富山の長谷川さんは、浜田の美術館へ会期中にご夫婦できてくれました。
〜〜〜〜〜〜〜
作品2点、着払いで確認しました。
何の破損もありません。安心してください。
作品を確認するまでは多少不安でしたが。仮に作品に瑕疵があっても文句は言えないな、とも。
 
近年、不景気と価格破壊。これもデジタルの急激な普及でしょうか。デジタルが社会変化の強力なベクトルとなっているようです。それも一方的にアクセルが掛かっています。
そんな中、美術運送も従来の発想は効かなくなりました。
 
彫刻人口減の要因は少子化もありましょうが、それ以上にデジタル進行(信仰)のように思えます。
ここ数年はスマホなどの普及でライフスタイルそのものも変わること必至です。
 
こんな時代下、アナログの彫刻に攻勢をかけようとされる吉田さんを応援しないわけにはいきません。
出品だけですが。
〜〜〜〜〜〜〜〜
このようなメールが返ってくると、気持ちが引き締まります。

ワークショップで、ほぼ丸1日、脇目も振らないで集中して石を叩き続けていた子供たちの後ろ姿が思い出されます。
身体を動かして汗を流す心地よさは、スポーツだけでないということが分かってもらえたような気がします。

60に近いオヤジになって、構えて勉強することも遠のいて久しいこの頃ですが、時々思いついたようにペラペラとページをめくっているのが、「菜根譚」。

〜鳥語虫声 総是伝心之訣〜

鳥の鳴声や虫の音に混じって聞こえる鎚音からも、言葉にならない人の心の機微が伝わってくるように思えます。

IMG_5028.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/927-c6e849ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【今日の一言】

本日は朝から小雨模様。ジャングルのように茂った裏庭も気になりますが、次第に風も強まって、好天の兆しも見えないので、ひとまず書類整理のデスクワークをしようと書斎に篭ってい...

まとめwoネタ速neo | 2012/07/11 11:08

page top

2017-08