FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

梅雨前線 

2012/07/14
Sat. 07:30

なんか、アッという間に週末ですね。

現代彫刻小品展が終わって、その事後処理の最中です。
金融機関を回って、ワークショップでお世話になった石材屋さんなどの業者さんへ支払いを済ませたりしていたら、既に夕方。

東堂さんの通院以来、おかみさんの調子が良くなかったので、朝から半日ほどお付き合いしてきたところです。
これから旧盆に入るので、そろそろ寺の周辺の整備に入らなければいけないのですが、このところ活発化した梅雨前線のおかげでそれもままならず、どうも落ち着かないまま、おかみさんの機嫌をとりながら、雨の中を寺の用事でうろうろしていました。

夕方からの約束があって、それに間に合うように石見銀山へ移動の最中も、絶え間なく梅雨の雨が降り続いています。
気持ちの切り替えにもなるかなと、街道を少し横道にそれて江の川沿いを走ってみました。
案の定、結構増水していて、少し上流のダムからは放水の最中でした。
道路脇のすぐ真下は濁流。
それをボーッと眺めていると、フラッと引き込まれてしまいそうになります。

夕方の打ち合わせも終わって、キーポンの部活終了を待つ間、九州の豪雨災害の様子をチェックしていたら、もうずいぶん前の旅でお世話になった熊本や阿蘇や杖立の方まで大きな被害を受けている様子。
杖立というと、ほんの1ヶ月前に若くして亡くなった畑中純さんの「まんだら屋の良太」を思い出します。
オヤジの二人旅では、わざわざ杖立温泉で一泊したほどです。
その温泉街を流れる川が氾濫したところを想像したりすると、胸が痛みます。

自然の災害はじっと絶えて通りすぎるのを待つしかありません。
この間の石見銀山側溝の氾濫などチッポケなものです。

IMG_5069.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/930-1bccb29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-02