FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

ジジイオヤジ渇水注意報 

2012/08/11
Sat. 07:46

やったぁ〜!ヤッタァ〜!降ったぁ〜!・・・あっ、やんだ!?
待望の雨が、ツイ先ほど、パラッと降ってやみました。

もう既に1ヶ月近く日照りが続いている万善寺周辺では、棚行で訪問するお宅から、水不足の悲鳴を聞く事が日に日に増しています。

幸い、万善寺の谷は、中国山地のちょうど島根県中央部を源流として、出雲平野を潤し、出雲大社横の日本海へ流れ込む神戸川の支流があって、水量も今のところ問題なく、水で困るまでには至っていませんが、谷一つ、山の尾根一つ越えると、深刻な状況になっている地域も多々あるようです。
「今でこそ、○○さんや●○さんや◎○さんや◉○さんや●●さんが田んぼ止めなさったけぇ、こげんチョンボシの水でも、まぁ、ホネオってもてとりますがのぉ、一昔前にこがぁなことにでもなったら、そういう訳にはいきませんだったでしょうでぇ」
もともと水量の豊富な高原地帯の現状は、結構切迫しています。

8月11日は、終日、万善寺の営繕に当てていて、この1日で、六百軸の大般若経や、お釈迦様の掛け軸などを取り出したり、五色幕を掛けたりして本堂の荘厳を整え、寺の外周整備に目処をつけます。

寺としては、この1日だけでも雨が降らないでいてくれるとありがたいのですが、今年ばかりはそのような贅沢も言っていられない様子です。

さて、このところ、行く先々、会話の端々に、この世やらあの世やらを行ったり来たりのお話が増えていて、時期的にそれも仕方のないことですが、それでなくともジジイに近いオヤジが、益々ジジ臭くなるも、大量に流れる汗のおかげで、加齢臭だけは若干薄まったのかな?と、何とも色気のない暮らしが続いていましたが、この間のノッチに続き、なっちゃんからもそんなオヤジを気遣って、色っぽいメールが届きました。

目の保養になります。嬉しい限りでございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△ちゃんが貸してくれた。(笑)

「運命の男は必ず現れる。ただ今はアフリカあたりにいて、徒歩でこっちに向ってる。」

(笑笑笑)

お金の無いニートさんは683円かけてでもこの本が欲しかったらしい。
△ちゃんリスペクト♡

写真


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※ご本人の名誉を尊重し、オヤジの気配りで、お名前を「△」と変更させて頂きました。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/958-d7687570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08