FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

まだまだ続く寺暮らし 

2012/08/16
Thu. 07:21

吹奏楽の中国大会出場が決まって、夏バテ気味のキーポンの世話に忙しいワイフが、久々に2〜3日続けて寺暮らしの私を訪ねてくれました。

棚行もお盆のうちにすますことが出来て、あとは万善寺の施食会や大般若を乗り切れば、ひとまず、一段落です。

今年の夏は、今までになく雨も降らない暑い日が続いて、東堂さんも7月の半ば頃から少しずつ体調不良を訴えるようになり、1ヶ月のうちに食も細り、身体も一回り小さくなって、最近では、1日に一口程度しか食事も食べなくなってしまいました。
盆月は、私の方も東堂さんの通院で1日をつぶす余裕もなく、栄養剤の点滴等してダマシダマシ暮らしていましたが、そのような暮らしは、さすがに8月中続かないかもしれないと感じ始めて、ワイフに助けを要請したところです。

これから、病院の電話が通じるのを待って、主治医のドクターと連絡をとることが出来たら、それから善後策の検討です。
今日も、ワイフがキーポンを送ったついでに寺の方へ回ってくれるということなので、東堂さんの通院が決まったら、彼女へ一切をお願いしようと思っています。

何れにしても、半世紀以上お盆を自力で切り盛りしてきた訳ですから、もう少し心と身体の余裕が出来ても良さそうなもんですが、年を重ねると、身体が思うように動かなくなった分だけ、イライラや体調不良が慢性化して、色々な悪影響の元を育ててしまったようです。
東堂さん本人は、夏の間中ほったらかしになっていたところを、久々に外出出来ることになりそうなので、前の夜から若干浮かれ気味。

そんな寺暮らしで、私の心の緊張もなかなか癒される事がありません。
こんな時は、チンピラ猫ちゃんとまったり遊びながら過ごすひと時などがあると、気分転換にもなるんだけどなぁ〜・・と思ったりもします。
私の心情を察してか、ワイフがデジカメにネコ君の近況をいっぱい撮ってくれました。
あいにく、ほとんどがピンぼけで、もやぁ〜っとしたネコ君ばかりでしたが、それでも、気がつくとぼやけた写真を見ながらそれなりにニヤついたりしていて、少し、気が晴れました。

まだしばらくは、ネコ君に会えないまま寺暮らしが続きます。
そのうちに、あいつはオヤジの事を忘れてしまうだろうなぁ・・と、そんな気もしているところです。

IMG_1794.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/963-0e1011c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08