FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

なっちゃんの東京見物 

2012/08/25
Sat. 05:28

なっちゃんが奈良で暮らしていた時の友達が東京まで訪ねてくるというので、今更という気がしないでもありませんが、久々のお休みをとって二人で東京見物をしたようです。

おとうさんの寺暮らしは、家族も訪ねてくれないし寂しいものです。
時折の訪問というのも仏事がらみだし、タマの電話も仏事がらみだし、当然と云えば当然のことですが、色気が無いなあと・・色即是空・・の奥深さを実感しているところであります。
最近では、東堂さんの通院予約や介護申請の事務処理も加わって、万善寺暮らしが本格的に根付き始めています。
この週末が終わって、来週からは1日1回通院のおともがしばらく続く事になりそうです。

明日は我が身のことですが、脳みそも身体も中途半端に元気な老人医療や老人介護の家族負担は半端じゃありません。
日常の暮らしがガラッと変わりますね。

そこで、なっちゃん・・・
おとうさんが、手のかかるジジイになったら、何処か海の見える高台の丘にあるメゾン・ド・ヒミコのようなホームへ投込んでやって下さい。
もっとも、今のところのオヤジは芸にははまっていても、ゲイには縁がありませんが・・

さて、なっちゃん・・・
東京暮らしもそろそろ3年目になることだし、関東の味にも少しずつ慣れた方が良いと思いますよ。
これで、江戸っ子の彼氏など出来たら、毎日醤油味の料理つくることになるぞ。
吉田家のおかあさんは江戸っ子だけど、オヤジのために薄味の料理つくってるでしょ。
おとうさんだって、お江戸のうどん、最初に見た時はビックリだったよ。
間違って太めのそばが来たかと思ったよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
浅草行っておみくじ引いたら凶出たんだけど
待ち人しばらくこんらしい。
あはは。
やっぱ今年はおとなしくするわー
んで浅草の老舗の天ぷら屋さんで天丼の上食べたらめっちゃ茶色の出て来て醤油の味しかせんだった。
東京ならではの味は吉田には合いませんでした。

写真

写真-2

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/972-689a5676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08