FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

海辺のレストラン 

2012/08/28
Tue. 07:33

久しぶりに落ち着いて日本海を見たような気がします。
もっとも、前回に引き続いて、またも日没あとになってしまいましたが・・

ほんの2〜3日前まで、石見銀山の吉田家ではオヤジの留守を守って、孤軍奮闘、キーポンの送り迎えやら、暴れん坊ネコの世話やらで大忙しだったワイフですが、8月も月末にかけて、今度はワイフが受講する研修会や講習会が重なって、それはそれで大忙し。

私の寺暮らしも、東堂さんの体調不良を別にすれば、少しずつ仏事や作務に若干余裕が出てきはじめたので、今度はワイフへお返しをする番です。

キーポンの暑い夏も収束。
ワイフの留守番も一段落。
じゅん君は相変わらずほとんど不在の居候。
オヤジの坊主家業はピークを過ぎ・・

何れにしても、吉田家みんなそれぞれの暑い夏を乗り切ったようですし、ここらでケジメの打ち上げをしておこうと、海辺のレストランへ出かけたところです。

例年にないほどの暑い夏を、あれだけドタバタと落ち着かないまま毎日過ごしていたはずなのに、過ぎてしまえば、別にこれといって振り返って話題にするまでのこともなく、とりとめのない、あたりさわりのない、どうでもいいような家族の会話。
・・・なんか、こんなマッタリ感は久々のような気がします。

その海辺のレストラン。
到着の時は10年ぶりに元同僚と再会。
「いやぁ〜、お久しぶりですなぁ〜。いやぁ〜、まったく変わっとられませんですなぁ〜。いやぁ〜、、お若いですなぁ〜」と、声をかけていただいてはじめて思い出すほどの変貌。
失礼ながらその彼、頭も薄く白く短くなっていて、まったく気がつきませんでした。
・・いやぁ〜、10年ひと昔ですなぁ・・
帰りがけに、じゅん君の友達とその彼女のデート中に遭遇。
肝心のじゅん君は、バイト中で欠席。
支払いを済ませている間、そんなことをネタに、ワイフが何やら話し込んでいました。
・・いやぁ〜、うちのじゅん君は何時になったらまともな仕事に落ち着くんでしょうなぁ〜・・

東西に長い島根県ではありますが、それはそれで、世間は結構狭いですなぁ・・

IMG_5323.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/975-2ff65106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-06