FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

そろそろ秋ですなぁ〜 

2012/09/04
Tue. 07:20

今日は高校生キーポンの文化祭デビュー。

吹奏楽ビッグバンドのファースト・クラリネットを担当する事になったそうです。
3年生は、この前の中国大会でひとまず引退ですから、これからしばらくは1・2年生で吹奏楽を続けることになります。

オヤジの方は、相変わらず東堂さんの通院付き添い。
振り返ってみると、今年の夏は、東堂さんにとっては試練の夏になったようです。
結局、一進一退を繰り返し、食欲もないまま、栄養剤を接種しつつ秋を迎えようとしています。
声に張りも無くなって、お経をよむ事もおっくうがるようになりました。
足は熊さんのぬいぐるみのようにパンパンに腫れむくんで、歩く事もいやがるようになりました。
おかみさんは益々口数が増えて、東堂さんを犬猫のように厳しく叱り続けています。
気持ちは分からないでもありませんが、なかなか聞くに耐えられません。

そのような毎日なので、せっかくのキーポン文化祭デビューも見れないまま、我慢です。

先週末に、東堂さんの通院の間隙をぬって、兵庫まで行ってきました。
例の三原谷のイベントが進展しました。
ポスターが出来上がっていて、リーフレットもそろそろ印刷が刷り上がるそうです。
会議はあと1〜2回続きますが、今回は、各部門の横のつながりを確認する重要なもので、これの調整が上手くいけば、それぞれのスタッフの動きも見えてくることになります。
彫刻関係は、協力作家も決まり、内容も一歩具体的に固まって、これから搬入搬出の日程をつめる事になります。

こんな大切な時に限って、寺の仏事が重なったりして、高速道を延々走行も結局1時間近く遅刻してしまいました。
深夜だと、下道をのんびり走っても所要時間はほとんど変わらないのに、朝夕の通勤時間にぶつかったりすると、時間も経費もやたら無駄が増えます。
燃料を垂れ流し、黒煙をまき散らしながら頑張ってくれたポンコツ君も、この度は相当にくたびれた事でしょう。

もっとも、オヤジの方は、久々に三原谷の元気なオヤジたちや、紅一・二・三・四・・・点で頑張っている元気なお姉様方や、それに、黒田征太郎さんにやたら対抗のモチベーションを盛り上げているジローさんにあって、久々に楽しく大話しをすることも出来たし、「食べ過ぎると○○になるよ」と言われつつ、「もう既に脳みそとろけてますからご心配無く」と、お姐さんたちが作ってくれたミョウガ味噌やミョウガ汁など頂き、なかなか充実した三原谷の夜を過ごすことが出来ました。

これから、さりげなくなにげなく寺暮らしの間隙をぬって、彫刻の制作が本格化します。
やはり、秋はお彼岸と芸術の秋にならないと、心がピリッとしませんね。

IMG_5347.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/982-998b6462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-10