FC2ブログ

工房むうあと鉄の手仕事

鉄の彫刻家、吉田正純の手仕事、彫刻や展覧会の紹介、万善寺住職活動など、さまざまな日常を公開します。

寺の朝 

2012/09/21
Fri. 07:06

気持ちよくグラインダーをかけて彫刻の仕事などしていたら、音量を最大にした携帯電話でブルース・スプリングスティーンが歌いはじめました。

ヤレヤレと思いながら電話に出てみると、訪問介護のおねえさん。
「お忙しいところすみません・・」
「いえいえ(本当じゃ!)、何か問題でもありましたか?」
「実はですねぇ、おとうさんが39度を越える熱がありまして・・、出来ましたら病院へ連れて行っていただいたほうがよろしいと思うのですが・・」
まったく、最近の東堂さんはなかなかやらかしてくれます。

結局、急いでも1時間以上のロスがあるので、ひとまずおかみさんの付添でタクシーをお願いすることになりました。
そんなこんなで、病院へ駆けつけると、年をとって血管もしぼんでしまった東堂さんの血液検査やら点滴やらがあって、看護士さんの注射に向かって「痛い痛い」と大声で我が侭が出たりして一騒動。
そのまま、病院でお泊まり頂くのが一番安心なのに、本人の希望ということで夕方になってひとまず寺へ帰宅。

「明日また血液監査しましょうね。結果が悪かったら今度は入院ということで・・」
と優しげな若いドクターに諭されていましたが、本人は理解できているのかどうか?

張り切って久々に彫刻制作を再開したはずなのに、なんとほんの3時間程度で打ち切りとなりました。
今年の展覧会は、鍛えられますなぁ・・

一夜明けた寺の朝は、すっかり秋。
そろそろ、パジャマ代わりの半袖 Tシャツと短パンが肌寒く感じるようになりました。

IMG_5417.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetujin29.blog31.fc2.com/tb.php/999-d3552b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2020-08